ピアノを通して成長を見守っていきませんか?~生きる力を育むために~
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 合唱団

合唱団

ボランティアコンサート

先日、合唱団で、ボランティアコンサートをしました。

いくのさん家という、鳥取市の高齢者福祉施設です。

 

最初は無表情だった方たちが、

歌を歌って、手を動かして、聴いたりするうち、

表情がやわらかくなり、生き生きと指揮をする方もいたり(!)、

冗談が出たり、

変化を目のあたりにして、驚きでした。

中には、100歳の方や、認知症の方もおられたようですが、

本当に心から聴いてくださったのです。

最後には、お互いに目を見てしっかりと握手をして、

感想を言い合うことも出来ました。

 

今回のコンサートでは、

上手下手は意識せず、

ただ、音楽をイメージする心、仲間とコーラスする楽しさを

伝えられるように思っていました。

押し付けでなく伝えることができて、喜んでもらえたのは、

こちらも喜びでした。

 

たとえ、表面上の反応がこちらの思った通りでなくても、

ちゃんと聴いている。

そして表情が変わる。

音楽の力ってすごいんだと改めて感じた経験でした。

人生の先輩の話

通学路が確保できたということで、

今日から鳥取市の小学校は再開です。ホッ!

休み中は、

子どもがひっきりなしに話しかけてくるのと、

ご飯の支度に追われ、

落ち着かないったらありゃしない(笑)。

教材研究なんか、とてもできませんでしたわ・・・。

 

日曜日は、本当はイベントがありました。

コーラスイベント「アマービレ」です。

年に一度、鳥取市の合唱団が美声を披露するものです。

我が合唱団も出演予定だったのに、残念でした。

 

合唱団の人みんなで、ご飯を食べに行くことがあります。

とってもいいお話が聞けるんです。

 

Hさんのお義母さんは、

誰にでも、ちょっとしたことでも、

「ありがとう」と言うそうです。

家族も、嬉しい。またしてあげたくなる。

施設に行っても、皆が優しく声をかけてくれる。

Hさんは、

そんなおばあちゃんの姿を見習おうと思う、と

ユーモアたっぷりに話してくれました。

 

「ありがとう」は、

年をとっても、体が動きにくくなっても、

周りに喜びを与えられるんですね。

 

こんな話が聞けて、

頑張っている人生の先輩を見ることができて、

そんな方々と音楽でエネルギーを共有することができて、

とても嬉しく思います。

 

イベント

160512DSC03581

時折、池でカモを見かけます。

気持ちよさそうに日向ぼっこしていることも。

そーっとカメラを向けても、すぐ逃げていくので、

撮るのが難しいです^^

 

ベントのお知らせです。

6月24日(金)13時~とりぎん文化会館にて、

100曲マラソンのコンサートがあります。

入場無料です。

 

鳥取ゆかりの岡野貞一らにちなみ、童謡・唱歌を

100曲歌いつづります。

各団体が出演、我がアマービレも出演します。

会場の皆さんと歌う、気楽な雰囲気のコンサートです。

皆さん、ぜひいらしてくださいね♪

ちょっとした手間

151205DSC02141

場所によっては、まだ紅葉が残っています。

さすがにもう最後かな?

昨日は、合唱団のレッスンでした。

素敵な習慣を見せていただきました♪

 

領収書を渡して、お金を受け取った時のことです。

受け取ったお金を見ると、2枚とも新札!

いつも謝礼は新札にしてくださるのですが、普段からも新札?

お尋ねてしてみると、

「普段使いのお金も、両替して新札にしてるんです。」

とのことでした。

習慣になっていらっしゃるそうです。

 

私がレッスンを受けに行く時も、新札にしますが、

それは先生に対する敬意のためです。

でも、普段使いも新札にすることは、

日常でも、お金にいい念が込められて、

素敵な習慣だなあと思ったことでした。

 

人や自分へのひと手間。

合唱団が21年続いている素敵な秘訣を、

垣間見ることができました^^

 

今年は、合唱団のレッスンは昨日で終わり。

今年もありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

 

21年コーラスを続けること

150714DSC00586

先日、合唱団コール・アマービレの親睦会に行きました。

ゆっくり皆さんのお話が伺えて、楽しかったです。

 

この合唱団は結成21年目になり、

メンバーの入れ替えもほとんどありません。

どうして、こんなに長く続けられるのか、

常々知りたいと思っていました。

 

いろいろとお聞きしたところ、その秘訣は

・メンバー1人1人を大事にしている

・いつ来てもあたたかい雰囲気

・お互いに気遣う

といったことのようでした。

私が観察した点ではさらに、

・愚痴モードにならない

・プライベートには適度な距離感がある

・活動や参加に強制感がない

といった感じで、

言葉もきっと意識して使われているのではないかと

思いました。

 

ややもすると、

技術偏重になったり、プライドが先に立ったり、

自分の都合で相手を判断してしまいがちなものです。

どんなに難しいことか知っているからこそ、

この雰囲気を大事にしたいと思います。

メンバーの方にとっても、

歌以外の、雑談や打合せの時間も、

ほっとできる貴重なひとときだそうです。

音楽を心の友として、友人たちと続ける。

本当に素敵な姿です。

こんな音楽の楽しみ方があるということを、

人生の先輩から教わっています☆

うまく体を使って歌うとは

150704IMGP0055

先日の合唱団のレッスンでは、

「うまく歌えるからだのつかいかた」

~川井弘子著 誠信書房~

のイラストを見ながら、エクササイズを取り入れました。

すると!

劇的な変化が起こりました!

高音が出やすくなり、声もやわらかくよく響くようになったのです。

しかも声が楽に出るので、しめつけるような響きにはなっていない。

びっくりするくらい変わったので、

アカペラの曲も歌ってみたところ、

教会のような、響きに余韻のある声となりました。

 

スポーツの分野では、

スポーツ科学が取り入れられていて、

筋肉のしくみやトレーニング法が工夫されていますね。

音楽でも、

抽象的な指示が何を意味するのか、

体の仕組みを知り、

エクササイズで体の感覚を知ることが大事だと思います。

身体の科学ですね。

音楽ではソマティクスという分野になります。

まず、「今の体の状態に気付く」ことから、

身体を科学します。

やみくもに努力したり、

間違った解釈で練習をしても、

成果は得られにくいし、体を痛めることさえあります。

響きも、

自分の近くでは鳴っていても、遠くに飛ばないこともあります。

この本には、

抽象的な言葉の意味するところ

身体の仕組み(ボディマッピング)

効果的なエクササイズ

が載っているので、

歌手、合唱団、指導者、学校の音楽関係の先生、

また吹奏楽員、その指導者にもおすすめです!

イベント

150615DSC00314

今日はイベントの日です!

 「100曲マラソン」 

13時開演

とりぎん文化会館 梨花ホール

入場無料で、100曲の歌詞集がもらえます♪

 

幼稚園から、小学生、大人まで出演します。

団体によっていろいろな演出もあり、楽しいです♪

会場の皆さんと歌うので、雰囲気も和やかです。

 

私たちの合唱団、コール・アマービレは

5番目に出演します!

 

都合のいい時間帯だけでも大丈夫なので、

よかったら聴きに(歌いに♪)来てくださいね。

合唱団イベント☆

150606DSC00208

昨日は、合唱団のレッスン日でした。

いよいよ2週間後が本番です!

 

6月25日(木)13時開演 

100曲マラソン 

とりぎん文化会館 梨花ホール 

入場無料で、100曲の歌詞集がもらえます♪

 

幼稚園から、小学生、大人まで出演して、

会場の皆さんと歌うので、とても和やかです。

都合のいい時間帯だけでもOKなので、いかがですか☆

 

私たちの合唱団、コール・アマービレは

5番目に出演します!

 

昨日は、ブログでも取り上げた

「うまく歌える からだのつかいかた」を使いました。

発声は、今まで抽象的な説明が一般的でしたが、

具体的に仕組みが分かって、

感覚としてつかめると、

いい変化が起こってくるので楽しみです♪

 

 

合唱団イベント♪

150501DSC00030

昨日は、合唱団のレッスンでした。

来月のイベントに向けて練習中です。

6月25日(木)13時開演 

100曲マラソン 

とりぎん文化会館 梨花ホール です!

入場は無料で、100曲の歌詞集がもらえます♪

 

童謡のまち鳥取にちなんで、

会場の皆さんと童謡、唱歌を歌おう!という

イベントです。

出演する団体も多く、

幼稚園から、小学生、大人のグループまであります。

会場に歌声が響いてとても和やかですよ。

都合のいい時間帯だけでもOKなので、いかがですか♪

 

私たちの合唱団、コール・アマービレは

5番目に出演します☆

 

コール・アマービレは、

指導、伴奏に行かせていただいている合唱団で、

結成から21年になる合唱団です。

歌が大好きな方々が、本当に楽しんで歌っておられます。

そんな歌声を、伴奏と一緒にお届けできたらと

思っています♡

 

合唱団

150402DSC00294

昨日は合唱団の練習日でした。

2年ほど前から、コールアマービレという女声合唱団の

指導、伴奏をしています。

メンバーの皆さんは、PTA活動がきっかけで

合唱を始めてもう21年目だそうです!!

すごいですよね☆

 

この合唱団が素晴らしいのは、気負いがないことです!!

「うまく歌っているように見せよう」

「○○より上手に見せたい」とか、

やっぱり思いがちなんですけど、

そういう気持ちにとらわれずに、

楽しんで、なおかつ向上心も持っている。

 

皆さん主婦の方たちですが、

そういう思いを20年も紡いできたということに、

尊敬の気持ちを抱きます。

 

音楽を楽しむってこういうことですよね!

始めるのが遅いとか早いとか、上手とか下手じゃなくて、

楽しいからする。

そのシンプルなことを、大人の方が音楽に向かう姿から

いつも教えられます。

 

そんな方々が、楽しく音楽でき、

上達の喜びも感じられるよう、レッスンしていきます!

 

 

Copyright © 鳥取市の音楽教室 なわたピアノ教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.