ピアノを通して成長を見守っていきませんか?~生きる力を育むために~
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 雑記

雑記

手仕事で紡ぐもの

めっきり寒くなってきました。

夏の間は見るのも暑苦しかった毛糸ですが(というより、捨てられずに20年くらい取っておいた毛糸…苦笑)、やっとこさ出番がやってきました。

手袋を編みました!久しぶりの手仕事…何も考えずに没頭できるのはいいですね。

余計なことを考えてしまう時、堂々めぐりをしてしまう時、手仕事は作品に変えてくれます。自分のために紡ぐ時間もまた、いいものですね。

レッスン風景♪

昨日のレッスン風景です。ピアノコース4年生のAくん。部分練習を頑張りました。イメージの音で弾くんですよ。弾く前からイメージを持ってね。

続いてのリトミックコースでは、3度や6度のハーモニーを聴きます。美しく弾くコツも学びました♪

次はピアノコース5年生のHちゃん。タッチをはっきり弾くこと。静かな曲の中でもメロディははっきり出すんだよ。はっきり出さない時の違いを聴き比べました。

 

 

雨ごい確率100%の極意!

鳥取市の樗谿(おうちだに)公園は梅が満開です。

この雨で散ってしまうのが心配です💧

先日、カフェで素敵な言葉に出会いました。

「私が雨ごいすると、必ず雨が降る。

それは、雨が降るまで踊り続けるから。」

才能がないとか、失敗するからって、

ものともしないこの言葉、

笑っちゃったけど、チカラあるよなぁ〜^_^

春の色

 

暖かくなってきました。

私の好きな色の花鉢。春の日差しを浴びてきれいです。

チューリップの芽もぐんぐん伸びています🌷

スマホデビュー

スマホで初投稿です。

うまくいくでしょうか(^^)

 

かわいいの見つけた♪

先日、こんな月謝袋を見つけました!

弦楽器とハープが描かれているんです。

こんなかわいいの、初めて見つけました!

 

教室の記念品などを探していると、

イメージにぴったりのが見つかる時があって、

とても嬉しいのです。

 

まだあります!

銀色のラメの入った音符模様の生地。

楽器がたくさん描かれている文具。

子どもたちに渡すものだから、

ここではお見せできないのが残念です。

 

何なのか、いつ渡すかはお楽しみに!(^^)!

宇宙の解明法と音楽

「すごい 宇宙講義  イースト・プレス出版

           多田 将 著」

宇宙の謎についての本です。

イラストもあって分かりやすいはずです

(はず、と書いたのは、それでも私には難しいからです。笑)。

ブラックホールの不思議も書いてあります。

分からなくても、この不思議感に浸りたいんですよね。

 

この本の前書きに、素敵な言葉があったので、

書いてみたいと思います。

 

「科学の特長は、「書き換えられる」ということです。

例えば文学作品は、完成した後に世に出るため、

書き換えられることがありません。

 

しかし、

~科学においては、これまで正しいとされていたことが、

どんどん書き換わっていくことが、むしろ自然なのです。

本当に価値のあることは、

知識なり情報なりの「結果」ではなく、

それらをいかにして得たのかという「過程」のほうなのです。

 

結果は書き換わってしまえばそれでおしまいですが、

過程はそうではありません。

そこで得られた「考え方」「やり方」は、

無駄になることなく、

それらを踏まえて再び考えることで、

新たな「考え方」「やり方」に発展させることができます。

 

科学においては、結果よりも過程の方が魅力的で貴重なのです。

 

物理の世界では、

現象を解く方法としてまず仮説を立てる。

それが実証されるのは、

科学技術が進歩してから(数十年、数百年後!)

になることもあるそうです。

間違いが実証されることもある。

でも、それも含めて考え方を受け継いで、

新たな仮説を立て、発見につなげていくんだそうです。

あのアインシュタインでさえ、

「宇宙項」という間違いがあって、悔やんだとか。

一度は誤りであると認識されましたが

今では、様々な仮説を経て、

やはりそれは合っていたということになっています。

正誤を含めいろんな説を踏み台にして、

真実を追いかけているのですね。

 

音楽を続けることも同じだと思うのです。

一生懸命する。

うまくできるところもある。

なかなかできないところもある。

それでも人前で発表する。

そうしていくうちに、

できるところ、できないところが、「書き換えられる」。

 

だんだん上達していくので、

前によかったところには満足できなくなり、

できなかったことができるようになり、

そうすると、足りないところも見えてくる

(だから、前に弾いた曲を、

振り返って弾くのはとてもいいことです!)。

 

成功や間違いは、ある時点の結果であって、

過程の一つに過ぎない。

成功や間違いを通して、

美しいものを追いかけていくことが大事なんだと思います。

 

 

コンパクトミラー作り

先日会った、クチュリエの友人が、

素敵なコンパクトミラーを持っていました。

小樽ガラスだそうで、きらきらして綺麗。

おまけに音符の模様なんですよ!

パソコンで買おうと検索してみたけど、

残念ながら、気に入ったものがありません。

 

こういう時は、

オシャレなアクセサリーを、

販売&手作りさせてくれるeffeさん(鳥取市内です)。

材料の組み合わせや作り方など、

いろいろ相談に乗ってくれ、

オリジナルのアクセサリーが作れます。

そこで、コンパクトミラーを作ることに。

 

コンパクト本体とビーズを買って、

手持ちのビーズや、

お気に入りだったネックレスのチェーンの切れ端も使ってます。

あとは、effeさんに借りた材料も使って、

レジン液を流して固めました。

ジャーン、出来上がり!

とりどりの実がなる木を

イメージして作りました。

ちょっとでこぼこだったりするけど、

自分で使うんだし、大満足です。

 

effeさんのお店では、

他にも、

ガラスやシルバーを使ったものや、織りなどもできます。

販売もあるので、興味がある方はどうぞ。

電話 090-2000-8507 です♪

鳥取市の隠れ家レストラン

桜が散り急いでしまいました。

でも、来年咲くつぼみはもう決まっているんですって。

目立たなくても、

ちゃんと準備されているんですね。

自然はすごいなぁ。

 

先日の夜、

要求ばかりする子どもと、ダメ出しばかりする夫に

キレて、一人レストランに出かけました。

ご飯なんかもう作る気しないわ。

今日は一人で美味しいもの食べようっと。

一人でも行ける落ち着いた雰囲気で、美味しいところ。

それは「アイワナドゥ岩戸」です。

あ~、途中立ったり座ったりすることなく、

サーブしてもらってゆっくり食べられる幸せ。

器もアジアンな感じが、お料理とマッチしていて素敵。

家だと器をゆっくり眺めてなんかいられないもんね。

食後のチャイもゆっくりいただいて、元気が出てきた感じ。

外に出ると、

晴れた夜空に星が光っていました。

周りには海が広がってとても静かです。

少しは充電できたかな。帰るとやっぱりイライラするかも・・・(-_-;)

 

ちなみにこれは平日の夜です。

土日はもっと人がいますが、

グループで行っても楽しめるお店です^^

 

鳥取の自然

鳥取は自然が豊かです。

晴天の大山。

白い頂が、青空に映えて美しいです。

 

雪は、音が楽しいです。

雪が降ると、道路からの音も、響きがなくなりしーんとする。

近くの公園を散歩すると、もっと静か。

キュッキュッと雪を踏みしめる音だけ。

時折、ドサ―ッと枝の雪が落ちてくるのでびっくりする

 

春は、匂いが楽しいです。

土の匂い。風の匂い。花の匂い。

 

散歩の途中、

「?」と思ってよく見ると、切り株がいっぱい。

雪の重みで折れたのを切ったんですね。

パンケーキではありませんよ(笑)。

こんなに集まっていると、何だか面白いです。

 

 

Page 1 / 912»
Copyright © 鳥取市の音楽教室 なわたピアノ教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.