ピアノを通して成長を見守っていきませんか?~生きる力を育むために~
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 2015年4月

月別アーカイブ: 2015年4月

レッスン風景♪

150428DSC00003

昨日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年長さんのMちゃん。

ドレミカードを毎回増やしています。

初めての音もバッチリ読めてピース!

手の形がお山になった時と、

カツカツ弾きやバタバタ弾きの時とでは、

音が変わることにも気がつきました♪

いお耳の証拠だね♡

 

150428DSC00006

ピアノコース1年生のAくん。

ノートにヘ音記号のドレミを書きます。

「ラとファは耳が長~い!」(線のことですね☆)と

表現してくれました。いつも楽しいお話が生まれるね♪

ピアノも、どうしたら弾けるかな~と自分で工夫して、

新しい曲が最後まで弾けました!

 

150428DSC00015

ピアノコース2年生のHちゃん。

前回から調(曲の調子)を当てるクイズをしています♪

知っている曲を調を変えて弾くよ!

「ん~と、ト長調!」「ロ長調!」

大正解☆

ヘ音記号のカードをすぐ読む練習もしました。

昨日は3枚クリア!

次回もどんどん増やしていくよ~!(^^)!

 

150428DSC00007

続いてリトミックコース♪

付点リズムの書き取りにもだいぶん慣れてきました☆

知っている曲でも、ゆっくりのリズムだと

分からないでしょ?

リズムって面白いね!

 

お母さん方が、教室やお家で

一緒に楽しんだり、

練習の声かけをしたり、

ブログを読んで他のお子さんの成長を励みにしたりなど、

レッスンに協力してくださるおかげで、

子どもたちは、より成長できます♪♪

いつもありがとうございます♡

受け取ること

150422DSC00464

先日友人とランチをしました。

いつも感動させられるのは、彼女は受け取ることが

とても上手なんです。

 

例えば、

ささやかなプレゼントでも「ありがとう」

会った後にも「ありがとう」

ご主人とお子さんとの暮らしにも「ありがとう」

 

言葉だけじゃなくて、本当に喜んでいるのが

分かるから、嬉しいのです。

考えてみると、

平凡な暮らしにも感謝がいっぱいですよね。

 

家族とご飯が食べられること。

掃除や洗濯ができて、気持ちよく過ごせること。

その日あったことを家族で話せること。

 

何年か前に入院した時に、そのありがたみを

しみじみ思ったものでしたが、

のど元過ぎれば・・・で忘れてしまって、

よく怒ってますが(^^;

 

そんな、いわば形のないプレゼントを、

友人はしっかり受け取っているんだなと思いました。

だから家族にも幸せがプレゼントできてるんだろうな~。

 

彼女に会うと、そんな当たり前のことに感謝する大切さを

思い出させてくれます♪

風が弾くハープ

150426IMG_3261

週末天気が良かったので、

ハープを持ち出して外で弾いてみました。

こういうことしてみたかったんです。

MY楽器を移動させて弾くこと♪

ピアノでしたかったけど、ちょっと無理なので(笑)。

 

緑に囲まれて、

鶯の声が聞こえて、

風がとても気持ちいい。

 

すると不思議な音が!

弾いていないのに、ハープが鳴っているんです。

風の強さに合わせて、大きく鳴ったり、小さく鳴ったり。

風に弦が共鳴する、ふしぎな音。

そんなことがあると聞いたことはあったけれど、

実際に聞いたのは初めてでした。

風が弾くハープの音。

 

演奏で魅せる♪3つのコツ

150423DSC00465

そろそろ発表会の準備に取りかかっています。

発表会は秋の予定です。

でも会場の押さえや、選曲の準備は今からなのです。

準備や練習はこれからですが、

本番のイメージをしながら進めていきます。

 

本番をイメージして、

生徒さんにも言っていることがあります。

それは、

♪笑顔でおじぎ

♪姿勢よく!

♪弾き終わったら、手をすぐ落とさない。余韻を聴いて!

 

人前で弾くということは、

お客さんに楽しんでもらうためだと思うのです。

緊張のあまり、

ぶすーっと出てきて、

丸まった姿勢で弾いて、

手をドスン!と置いて帰っていったら、

お客さんは、「何だかな~」という印象ですよね。

緊張していても、

人のことも考える気持ちも持ってほしいと思います。

 

今までコンクールや発表会もたくさん見てきましたが、

これらのことは、意外と見落とされているのですよ。

特に3番目!ぜひ余韻を味わってほしいと思います。

 

ちなみにこれらのコツはどの楽器でも一緒!!

心がけるとずいぶん印象が変わります。

いい例と悪い例を試して、

見比べてみるのもおもしろいです☆

レッスン風景☆

150421DSC00432

昨日のレッスン風景です。

 

プレピアノコース、年長さんのMちゃん。

先週お休みだったのに、毎日の練習は最高記録!

ドレミカードが読めるかな?という練習ですが、

お母さんが素晴らしいアイデアを!

「お母さんが、ドって言ったらノートに書けるかな~?」

Mちゃんは書くのか好きだから、言ってみたそうです。

ちゃーんとドやレを書き分けていました!

お母さん、ヤル気アップの声かけありがとうございます♪

ドレミもどんどん読めるようになり、

この通りの笑顔です♡

 

次は、ピアノコース、1年生のAくん。

150421DSC00449

入室したばかりですが、

新しい曲を弾こうとして、できないところがあると、

「じゃあ、こうしてみよっか!次はこうしてみよう!」と

自分で考えることができます。

工夫できるって素敵だね☆

弾いたら、今度はどんな感じの音かな?と聴き分けます。

飛行機になって、ピアノを聴きながら動いています。

(写真に撮り切れない動きの速さ!!笑)

 

次はピアノコース、2年生のHちゃん。

150421DSC00459

手の形が安定してきました!

肩も下がったまま弾けているね☆

お友達の弾くメロディーに、伴奏がつけて

あげられるうで、すごい!

適当でもちろんOK!

そんなチャレンジから、アレンジなどアイデアが

生まれていくんだよ~。

Aくんに「こうするんよ」と教えてあげる、

優しいお姉さんです♡

そんな光景を見ていると、とても嬉しいです。

 

続いてリトミックコース♪

150421DSC00461

今日も付点リズムを、

ゆっくりバージョンと早いバージョンで聴き分けました。

手拍子やステップしてみると、意外にムズカシイね♪

 

昨日も、みんなの楽しい顔がたくさん見られて

嬉しい一日でした!

 

 

 

 

音で伝わること

150409DSC00373

ラジオをつけたら、すてきなピアノの音が!

録音は古いから音質は悪いけど、

音に響きがあって、語りかけてくる感じ。

こういう演奏が好きなんだ~!!

誰?と思ったら、

フランスのピアニスト、

イヴ・ナットという人でした。

1950年代に活躍した人らしい。

ネットでいろいろ調べていたら、

CD付の本があったので、即買い!

 

次の日、ラジオで別のピアニストの曲を聴いた。

ショパンのアレンジが、

ジャズ風だったりピアソラ風だったりするのだが、

何を言いたいかが伝わってこない。

自分の演奏技術がスゴイんだぞってことかな~

と思っていたら、

ピアニストの名前を聞いて納得しました。

 

あまりにも、どうだ、スゴイだろって言われると

ひいてしまうってこと、ありませんか?

逆に、

例えば幼稚園児の合唱のように、

無心で一生懸命の姿に感動すると

いうことは、ありませんか?

 

大人になるにつれ、

自分をよく見せようと思いがちですが

時には必要なものですが)、

前面にくると、胸に響かない。

反対に、

ミエを捨て一生懸命な姿に、

心を打たれるのではないかな。

 

だから、上手下手問わず、一生懸命に向かう。

初心者でも人に伝えられるものがある。

そう言いたくて、私はレッスンしているんだと

思います。

 

 

 

 

ハイキング

150418DSC00394

週末は、家族で青島にハイキングに行きました。

 

こんな時期なのに、まだ桜が咲いていました。

八重桜かな?

150418IMG_3014

150418DSC00414

150418DSC00396

色とりどりの花、甘い香り、ハチの羽音。

 

自然の中でいただくタケノコ弁当は美味でした☆

外で食べるととても美味しく、

たくさん作ってもペロリですね。

おやつ用に買っておいたパンもいただいちゃいました。

nichiという美味しい天然酵母のパンです。

(食べてしまって写真がない・・・(^^;)

 

花や、木々の中にいると、心の洗濯になります。

しばし優しいお母さんになれそうです(笑)。

リフレッシュ

150412DSC00386

家のことはたくさんあるけど、カラダが動かない・・・、

そういう時、ありますか?

皆さんはどうしてます?

 

私は、そんな時、モーニングを食べに行きます。

それも明るいカフェ風のではなくて、

レトロな感じの落ち着くお店に。

(丸福珈琲がなくなって本当に惜しまれます。)

 

少し元気が出たら、

雑貨屋さんで可愛いものを見たり、

本屋さんに行ったり。

 

ゆっくり半身浴もほっとします。

今ミントが大量に生えているので、今回はミント風呂。

好きなCD もかけようっと。(その調子、その調子…!)

 

人を癒したいと思いながら、自分が癒されたい時もある。

家族のためにって毎日頑張っていても、

疲れることもある。

 

お店があってよかった~!

お店の人は、癒してるって意識はないと思うけど、

感謝です。

ありがとう!

レッスン風景☆

150404IMG_2719

昨日のレッスン風景です。

 

ピアノコース、3年生のKくん。

この度受けたグレードに、めでたく合格しました!

おめでとう♪

毎日スケールと指の練習を頑張ったもんね♪

講評も励みになったね。

 

グレードは、基礎を身につける手段の一つとして

受験しています。

スケール(音階)やカデンツ(和音の終わり感)が

特に大事☆

グレードを受けながら、いろんなスケールとカデンツを

弾けるようになろうね♪ 

 

スケールとカデンツで基本が分かってきたら、

譜読みもカンタン、

伴奏づけ、即興ももっと弾けるようになって、

ますます楽しくなるよ♪

 

Kくん以外の生徒さんも、ほとんど毎日練習する習慣が

ついています。

みんな、すばらしいです!(^^)!

 

毎日少しずつの努力で、

できるようになる楽しさを

味わってほしいと思っています。

 

レッスン風景♡

150414DSC00390

昨日のレッスン風景です。

 

ピアノコース、2年生のHちゃん。

手の形がすごくきれいになってきました!!

今日は、新しいテキストへ

付点が出てくる曲が、すぐに弾けました~♡

リトミックコースで、付点リズムを習っているので、

バッチリ☆

Hちゃんは耳がいいので、

そこに、「弾く」「書く」活動を取り入れています。

 

続いてリトミックコース

今日も付点のリズムを書き取って、何の歌かな??

リズムを、縮めて速く弾くよ~。

するとあら不思議!

2人の知ってる曲になりました!

速さが変わると面白いね。

(今日は写真を撮り忘れてしまいました、(^^;)

 

これはリズムの縮小、拡大につながっていきます。

付点の意味も説明していきますよ☆

 

続いてピアノコース、1年生のAくん。

今日が初めてのレッスンだったのですが、

Aくんの想像力豊かな話には思わず引き込まれました!

ト音記号や、音符からもお話ができちゃうんです。

すごい!!

そんなイメージを

Aくんが音にすることができたら、

書きとめることができたらと、私の想像も膨らみます

 

みんな、どんな素敵な音楽が奏でられるか楽しみだね♪♪♪

 

Page 1 / 212
Copyright © 鳥取市の音楽教室 なわたピアノ教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.