ピアノを通して成長を見守っていきませんか?~生きる力を育むために~
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 2015年8月

月別アーカイブ: 2015年8月

ハープと「幸せ」

150829DSC01013

夏休みもやっと終わり、

ホッとされているのではないでしょうか(笑)。

 

週末は、ハープの試験に行ってきました。

思い起こせば、ちょうど1年前にハープに出会って

一目惚れしたのでした。

その時、偶然店長さんでお店にいたのが、

なんと昔の合唱仲間です。

彼女は現在、

CD「幸の庭 アイルランド」をリリースするなど

ハーピスト「はるる」として活躍しています。

素敵なメッセージを寄せられているので、

ご紹介したいと思います。

 

「あなたにとってのHappy Gardenが訪れますように。

皆さんにとっての幸せ…、

その答えが見つかったら教えてくださいね!」

 

「『幸せとは何か、考える機会がなかった』

ハープ演奏を通して幸せとは何かを

考えて頂くきっかけをプレゼントするのが仕事です。」

 

私も、ピアノやハープを通して、

それぞれの人にとっての

「成長」=「自分自身を満たす力」「他者を満たす力」

を伝えていきたいと願います。

レッスン風景♪

150828DSC00982

今日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年少さんのKちゃん。

ピアノに合わせておじぎゲームをしたら、

ウォーミングアップです☆

「あたま かた ひざ あしと て」

ほとんど覚えたね!

次はお散歩にGO♪

いろんな速さの歩き方や、ストップも、聴き分けられます♪

いつも驚かされるのは、

とても大きな声で歌が歌えることです!

「世界中の子どもたちが」もしっかり歌えましたね♪

振りもとってもリズミカルです☆

来週も動きながら歌ってみようね!

150815DSC00891

武満 徹さんの楽譜を買いました。

彼は、日本を代表する作曲家です。

ピアノ曲以外にもいろいろ作品がありますが、

今回は合唱の曲です。

 

「翼」     詞 武満 徹

風よ 雲よ 陽光(ひかり)よ 

夢をはこぶ 翼 

遥かなる空に描く 

「希望」という字を 

ひとは夢み 旅して 

いつか空を飛ぶ 

風よ 雲よ 陽光(ひかり)よ 

夢をはこぶ 翼 

遥かなる空に描く 

「自由」という字を

 

らららクラシックという番組で初めて聴いたのですが、

ハーモニーの美しいことといったら!

 

この詩は、武満さんが、

希望も自由も大きく大きく制限された、

戦争時代を乗り越えて書かれたという背景があります。

 

聴いていると、

憧れとか懐かしさのような感じがこみ上げてきます。

今は、希望も自由も当たり前の世の中ですが、

本当は当たり前じゃないのですね。

時代に思いを馳せながら味わってみると、

音楽に浸りながらも、

現在に通じる何か大切なメッセージも感じます。

レッスン風景☆

150825DSC00941

昨日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年長さんのMちゃん。

すぐに「練習してきた!」とピアノに向かいます。

何曲も弾けます!真剣な表情です。

たくさん練習してきたね♪

真ん中のドも、すぐに場所が分かるようになりました☆

じゃあ歌いながら弾けるかな?

しっかり歌いながら弾けますね♪

発表会でも元気に歌いながら弾けそうです☆

発表会の歌のほうも、振りを付けて、

かわいい笑顔で歌えます♪

発表会が楽しみですね♡

 

150825DSC00978

次は、ピアノコース、1年生のA くん。

長いお休みだったのに、ほとんど毎日練習できていました!

メロディーがスムーズに弾けるようになりました☆

連弾してもバッチリだったね!

続きのドレミも読んで、弾きます。

「じゃ、もう1回!」「え~!!」

と言いつつ弾きます(笑)。

何回目かに、続きの部分も弾けたので、この笑顔♪

頑張ってできるようになったら嬉しいね☆

ノートに音符を書いて曲を作ったりもしました。

書くのも大好きなAくんです。

 

150825DSC00961

次は、ピアノコース、2年生のHちゃん。

Hちゃんも、長いお休みの間ほぼ毎日練習できています!

みんなすごい☆

リズミカルに弾けるようになったので、

後半もそのノリで弾きます。

左手だけ取り出して、メロディーを歌いながら弾くといいね。

ふたの上で、両手でリズム打ちをするのもを効果的だね☆

150825DSC00950

リズム感にはリトミック!

ということで、

昨日のリトミックコースでは、

曲に合わせてビート&裏打ちをチェンジしながらたたきます。

その後、リズムを目からも確認!

リズムが楽譜にどう書かれているか、

カードを見ながらたたきます。

いろんなカードをクリアできたら、

全部のカードを続けてたたく→

私と1小節ずらして、つられないようたたく

をしました。

熱中して取り組んでいましたね~。

裏打ちと付点リズムのリトミック、

発表会でも、披露したいですね☆

歌の練習の終わりにハイポーズ!

約1名、またおちゃらけています・・・

150825DSC00949

しばらくぶりのレッスンだったお友達もいましたが、

みんな毎日練習していて、素晴らしいです♪

来月は、発表会に向けて頑張ろうね☆

 

季節のうつろい

150807DSC00829

昼間は暑いので、涼しい夜にウォーキングに出かけます。

風に、土の香り、木の香りが漂います。

空も澄んできて、月や星がきれいです

聞こえていた蝉の鳴き声も鈴虫の声になりました。

もう秋になろうとしていますね。

夏も終わりかと思うとちょっと名残惜しいです。

季節のうつろいを感じるひとときです。

 

 

 

レッスン風景♪

150821DSC00930

昨日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年少さんのKちゃん。

先週はお盆休みでしたが、

手遊びの歌も、出だしからしっかり覚えて歌えます♪

「さんぽ」で歩きながら、

リズムを聴き分けるのもばっちりですね!

リズムの変わり目から、動け分けることができます☆

テキストの歌も、楽譜を持って歌います♪

楽譜を自分で持ちたがる様子に、

早くも自立の芽が出ているのですね。

お子さんが成長していく様子が、

間近で見られるのは、

とても楽しく、幸せです♪

 

花もゆ時代からの教訓

150814DSC00885

皆さん、花もゆ、見ていますか?

「面白くないから見ない」という声をよく聞きます。

我が家は、子どもが見たがるので見ていますが(笑)、

演出がちょっと、と思うことは多いですね。

 

でも、

あのころ、なしとげたことは奇跡の連続だと思います。

いろいろな主張がぶつかりながらも、

欧米に侵略させないという目的を果たすことができた。

一歩間違えば、利権を漁られ、今の日本もなかったでしょう。

その気概たるや、本当に驚きます。

外国の技術は学びつつ、言うべきは言うという態度です。

 

翻って現在では、どうでしょう?

現在にも、いろいろ問題はあります。

それは何らかの形で生活にかかわっています。

私たちにできることは何かというと、

まず自分で考えてみるということだと思います。

(ちなみに、音楽をすることは、

自分の意見を表明することでもあるので、

自分なりに考えることが不可欠です。)

 

「人が言ったから」

「テレビが言うから」にとどまらず、

それを手がかりにして、試したり調べたりして、

自分なりの方法ややり方を見つければ、すごく指針になります。

断片的な情報が多いですが、

バランス的な内容も積極的に探すといいと思います。

あれ?と思ったことを忘れずに探すともっといいと思います。

音楽に限らず、

ダイエット。

健康法。

子どもの教育もそうですよね。

あふれる情報の中で、何がいいのか、

自分で考えて探すとその時々のベストが見つかります。

テレビ自体、広告がかかっているので、

むやみに信じるのは自分のためになりません。

 

誰かに頭を預けなくても、

私たちにはもっと自分自身で判断する力があると思います。

 

 

 

 

子どもの可能性と本物の力

150814DSC00864

先日の記事の、本物の大切さについて、

今日は別の角度から、書いてみたいと思います。

 

皆さんは子どもがいけないことをしたら叱ると思いますが、

その時にどういう言葉を使っていますか。

「怒られるからやめなさい!」

という言葉をよく聞くのですが、

「人の迷惑だからやめなさい!」

と言った方が本当のことになりますね。

本当のこと=真実は子どもに必ず伝わります。

 

ずっと以前勤めていたところですが、

何が良くて何がいけないことか

指導者が本当のことを話していたので、

幼児ながら自分のしたことがよく分かり、

泣きながら反省する姿に、胸を打たれたことがあります。

 

幼い子どもでも分かるんだ。

良いことへのあこがれ、葛藤、自己嫌悪、達成感、

大人と同じで、ちゃんと持っているということですね。

「かわいい」だけではなく、

様々な感情を持った人格があるのですね。

だから努力して「できた!」時には、

とってもいい顔を見せてくれます。

そこを伸ばしていくためには、

時に大人(親)が壁になる必要もあります。

「それは○○だから違うよ」

「○○だからやめよう」

と真実をはっきり話すと、伝わります。

 

今までのレッスンの経験から言っても、

ごまかさずに言ったことは伝わります。

愛情を持って

時に厳しいことも辞さずに、

本当の理由を言えることが、

子どもの可能性と強さを引き出します。

レッスン風景☆

150818DSC00839

今日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年長さんのMちゃん。

お盆休みの間も宿題が自分からできていました♪

曲当てクイズも分かり、自分で指番号を書いて弾けます。

すごいね!

小さなリズムボールも覚えているかな?

8分音符を指さします。

そうだね!じゃあ違う曲でリズムがたたけるかな?

音符の違いを理解して、たたくことができました!

ここまでくると、積極的に弾くことができます☆

その調子だよ!

発表会ではおじぎもセット、ピアノに合わせてしてみよう!

この笑顔です☆

元気いっぱいのMちゃん、発表会が楽しみだね♪

 

 

田んぼは君だ?!

150808DSC00848

お盆は帰省された方も多かったと思います。

我が家も帰省してきました。

道中、青々とした田園風景が目に入ってきます。

 

「田んぼは君だ」

これは養老孟子さんの言葉です。

田んぼにできたお米を食べる。

お米は田んぼの土の力をもらっています。

そのお米から人間が力をもらう。

だから、田んぼと人間はつながっているというんです。

面白いですね。

 

「地球はみんなのものなんだ」という歌に

「君も すずめも とんぼも ごりらも ばらも くじらも 

みんなおんなじ 地球に生きてる 仲間だよ」

という歌詞がありますが、

みんながつながっていると思うと不思議な感じですね♪

Page 1 / 212
Copyright © 鳥取市の音楽教室 なわたピアノ教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.