ピアノを通して成長を見守っていきませんか?~生きる力を育むために~
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 2015年10月

月別アーカイブ: 2015年10月

レッスン風景♪

151030DSC01800

今日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年少さんのKちゃん。

「おんぷ」への興味が芽生えているようで、嬉しいです☆

おんぷシールを選んで貼ってきていました♪

今日は、「ど」を思い出して、

歌ったり書いたり、カードや楽譜から探したりした後、

ピアノでも弾いてみました。

じゃあ「れ」とも、お友達になってね。

書いてみよう。

「ど」と違うところはどこかな?

お勉強にならないで、遊び感覚で楽しめるように

工夫したいと思っています。

ママが

「保育園で、音楽発表会の練習をしていたら、

先生にリズム感が良いとほめられました。」

と言ってくださいました。

たくさん体を動かして、

音楽の楽しさを体感してほしいと思います^^

レッスン風景♡

151016DSC01656

昨日のレッスン風景です。

ピアノコース、年長さんのAちゃん。

新しい曲を渡したのですが、弾いてくることができました。

頑張ったね♪

左右のバランスも、気をつけるとできますね。

じゃあスラーとスタッカートって知ってるかな?

違いをクイズで聴き分けます。

それをピアノで弾いてみよう!

そしてスラーの終わりはね、言葉と一緒。優しく終わります♪

これも、優しく終わらない時との違いを、聴き比べてみよう!

 

ニュアンスの違いを感じるために、クイズを出しています。

音楽は表情を表すもの。

それが感じられるよう、

これからいろんな音楽を聴いてほしいと思います♪

レッスン風景☆

151027DSC01770

昨日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年長さんのMちゃん。

今週は毎日練習できていました!すごいね!

ごほうびシールを貼れました♪

やる気満々のMちゃん、

どんどん弾けて、3曲も合格になりました☆

3拍子と4拍子の違いも聴き分けられるようになったので、

5拍子(!)にもチャレンジ☆

「長調」と「短調」も聴き分けて、言葉を覚えました。

おうちの方が、

結果を焦らず、じっくり向き合ってくださったからこそ、

こうしてぐっと伸びるんですね♪

 

151027DSC01772

次は、ピアノコース1年生のAくん。

四分音符と八分音符を聴き分けて、たたきます。

じゃあ、楽譜を見てリズムがたたけるかな?

一度してみたら、できるでしょう^^?

今度は、楽譜通り弾いてみよう!

その時、うまく弾くコツは、手だけを見ないこと☆

じーっと手を見るより、

なるべく手触りで分かるようにして、

楽譜を見ます。

だから、一本一本の指が、それぞれ鍵盤に触れていることが

大事なんですね。

真剣に向かうAくんです。

 

151027DSC01786

次は、ピアノコース2年生のHちゃん。

手の形や脱力することも、意識が向くようになり、

いい音がずいぶん出るようになってきました。

その調子で、

Hちゃんも手ばかり見ないで、楽譜を見よう!

すると姿勢もとってもきれいになりました。

この通り☆

楽譜を見るようにすると、

譜読みも早くなるし、

習ったことも定着しやすいです。

手の感触にも意識が向きます。

上達が早くなるので、大切です♪

151027DSC01789

続いてリトミックコースでは、

付点リズムのメロディーを聴音します。

リズムの刻み方、書き方などのコツも勉強しました。

聴音ができると、

譜読みも、弾くのも、早くできるようになります。

お気に入りのメロディーをたどり弾きしたり、

楽譜に書いたりもできるようになります。

音楽の楽しみの幅が広がるので、お楽しみに♪

回り道の近道!?

151024DSC01760

ハープを習い始めて、発見したことがあります。

それは、いい音を出そうと「しない」こと。

もちろん、とってもいい音で鳴らしたいんです。

矛盾してますよね。

 

どういうことかというと、

いい音を「鳴らそう」と思った時点で、

体も心も、力んでるんですね。

じゃあどうすればいいか。

指の力を抜いて、目指した方へはじくというふうに、

考えをシフトします。

その「結果」として、いい音が響く。

 

これって、人生の場面にも言えることだと思いませんか。

お金持ちになる方法、愛される方法、

いろんな本を読んだら共通点があるんです。

お金をがむしゃらに追いかけようとしないこと。

愛情を求めようと必死にならないこと。

もちろん、それらを得たいという気持ちが前提ですが、

前面に出さないのがポイント。

 

考え方を変えて、

求めてもいい。

自分はそれに見合う器があると思えたら、

自身が磁石のようになって、

得たいものが、結果的に得られるというんです。

 

だから、結果だけを追い求めちゃダメなんです。

なわた音楽教室でも、音楽とこころのつながりを重視していますが、

結果に至るために、

どのように考え方をシフトするかということが

大きく関わってくるんですね。

面白いですね♪

佐藤初女さん

151023DSC01744

皆さん、佐藤初女さんという人の名前を

聞いたことはあるでしょうか?

私は、本を手に取ったことがきっかけでした。

初女さんは、人を受け入れる活動をしていて、

どなたをも心を込めた食事でもてなし、

そのおむすびを食べた青年が、

自殺を思いとどまったということから

映画「ガイアシンフォニー 第2番」にも出演された方です。

 

私がすごいなと思うのは、

人の人生の岐路に関わる活動をしていながら、

淡々としている姿です。

おこがましさが全くないんです。

人の心を支えるというすごいことをしていて、

普通なら、そこで自分が人の役に立てたと思うでしょう。

宣伝するかもしれない。

そういうことが全然ないのです。

日本のマザーテレサのような人だと思います。

 

よりどころになる言葉がたくさんあるのですが、

特に好きなこの言葉を紹介します。

 

「いつまでも(悲しみの中に)とどまっていては、

先に進めないから、とにかくまず動いてください。

自分のためでなく、

人さまのお役に立つように動いてくださいね。

その人が喜んでくだされば、

その喜びが自分の喜びになって、力になるんです。」

 

実践している人の言葉だけに、

重みのある言葉ではないでしょうか。

 

 

 

花の寄せ植え🌼

151023DSC01731

今日は花の寄せ植えをしました。

新しく買ったパンジー♪

色がきれいです。

ピンクやオレンジも大好きですが、

ハープを始めてから紫も好きになりました。

パンジーの陰にある、ピンクの丸い花も可愛いです。

下草の花や、雑草の花も可憐で好きです♪

 

花に優しい言葉をかけると、長持ちするそうです。

家に生けている花に、毎朝きれいだねって言ってますが、

気に留めない時より、長持ちしているみたいです。

 

ハープを聴かせたら、ペットが長生きするそうなので、

今度は花にハープを聴かせてみようと思います^^

レッスン風景♪

151016DSC01648

昨日のレッスン風景です。

ピアノコース、年長さんのAちゃん。

今週もほぼ毎日練習できています♪

レパートリーも増えそうですね☆

じゃあメロディー(主役)と伴奏(脇役)の違いを

弾き分けてみよう!

左右の手で強弱を変えて弾きます。

次は手を見ないで弾けるかな?

私が手を隠すと、「小指が見える~」と笑いながらも

見ずに弾けました☆

手をブラブラ、ダラ~ンとして力を抜くのも初チャレンジ♪

 

左右のバランス、目線は楽譜を追うこと、脱力(手の形)は

とても大切です。

レッスンでは、

音楽の表情を表現できるよう、

弾けるようになったらすぐに、これらをお伝えしています♪

レッスン風景☆

151020DSC01710 

昨日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年長さんのMちゃん。

早速ピアノに向かいます。

覚えて弾けるくらい、練習頑張ったね☆

じゃあ、お山が崩れないように弾けるかな?

得意そうなこのポーズ(笑)!

ピアノでも崩れちゃダメだよ♪

3拍子と4拍子の聴き分けもしました。

楽譜に3とか4とか書いてあるのも、

よく見ています♪

Mちゃんは、いろんなことをよく見ているので、

説明に結びつけて、いろいろ発見することができます☆

 

151020DSC01719

次はピアノコース、1年生のAくん。

先週の曲を、なんと1回で覚えて弾けるようになりました♪

おうちでも、

すぐに弾けないときがあっても、

くじけず練習したと聞きました。

すごいことです!

最初は誰だってうまくいかないのですが、

頑張ったらできるようになるんです☆

少しずつ実感できているのかな^^

この積み重ねが自信になると、

もっといろんなことにチャレンジできるようになりますよ~!

マルになった曲を、ママとお友達に披露♪

 

151020DSC01722

次はピアノコース、2年生のHちゃん。

Hちゃんも先週の曲が合格になりました♪

付点リズムにもずいぶん慣れてきました。

手の形にも取り組みます♪

手首で押さえずに、指のつけねから降ろすだけだよ☆

何回かしていると、とってもいい音が出ました!!

音を出そうと頑張らなくても(頑張らない方が)、

楽にいい音が出るんだね。

手首に力を入れた時と、入れない時とでは、

どっちが弾きやすい?

「力を入れない時」

自分でも感覚が分かってきたようです。

その調子ですよ~♪

151020DSC01723

リトミックコースでは、

先週のリズムにメロディーをつけて

聴音をしました。

音符の長さに合わせて、

間隔にも気をつけて書きます。

書き取ったメロディーをつなぎ合わせると、

何の歌だったかな?

 

みんなが、頑張っているので、

ますますあおっていきたいと思います(笑)。

発表会の感想

151004DSC01478

発表会を終えて、感想やアンケートを読みました。

皆さんとても喜んでくださったようです。

 

来て下さった方と、町でばったり会った時も、

「楽しかったです。

(子どもたちの頑張っている姿に)涙が出ました。」

言っていただき、

お母さんからは、

「会場の皆さんが、子どもに

手拍子をしてくれて、とても嬉しかった」と

言っていただきました。

 

頑張っている姿は人の心に伝わります。

それが輪になっていきます。

 

それを助けるのが私の仕事です。

すべて一人でのことでしたし、

何が起こっても対応できるように準備をして、

精魂使い果たした~という感じでしたが、

こうして喜んでいただいて、

それがまた子どもたちの原動力になっていくと思うと、

元気が出てきますね。

次は、成長に合わせて、子どもたちの活躍できる場面を

もっと増やしていきたいな~と思います☆

 

チェロの木

151014DSC01645

こんな素敵な絵本を見つけました。

チェロも弾く、絵本作家の

いせ ひでこさんの作品です。

 

「木は、見たり聞いたりしてきたことを、

歌ったのかもしれない、楽器になって。」

 

このフレーズが好きです。

ピアノもハープも木でできています。

楽器自身が歌うように、弾けたら!

力で介入するのでなく、

楽器が鳴るために、

自分の体を貸しているような感覚になれたらな。

いつの日か体感したいなあ~。

Page 1 / 3123
Copyright © 鳥取市の音楽教室 なわたピアノ教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.