ピアノを通して成長を見守っていきませんか?~生きる力を育むために~
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 2015年11月

月別アーカイブ: 2015年11月

成果を上げるNLPとは

151110DSC01870

最近面白い本を読みました。

NPLという心理学の本です。

NLPはアメリカで開発された心理学で、実用的なのが特徴です。

多くの大統領を始め、

テニスのアガシ選手などスポーツ選手も取り入れ、

成果を上げている心理学です。

実用的ゆえ、

最近では、ビジネスマンなど、

一般の人にも取り入れられているようです。

 

その中に、

自分自身に対するイメージを変えるというところがあります。

「~がない」

「ムリ」

「どうせ私には」

などは限界を作る言葉。

「~がある」

「やってみよう」

「私にもできるかも」

に置き換えると、可能性を生む言葉になるとありました

(レッスンでも実践しています♪)。

今までだとこういうことは、

スピリチュアル系の本に載ってたんですね。

それが今や心理学の本に載っている。

 

興味深いのは、

意識レベルをピラミッドで表すと、

上から順に

自己認識→価値観→能力→行動→環境で、

上の階層は下の階層に影響を与えるということ。

つまり、

価値観を変えると、能力や行動が変わる。

自己認識を変えると、価値観も変わる。

これって面白いと思いませんか。

えば、

ダイエットをしようと思っているのに、堰を切ったように食べてしまう。

優しくなりたいと思っているのに、必要以上に怒ってしまう。

など、

習慣を変えようと一生懸命になっても、

変えられない時がある。

そんな時、

実は、潜在意識は意識と違うことを思っている。

なので、自己認識そのものを変えるほうが早いというのです。

つまり、潜在意識をうまく活用する方法ということですね。

 

その、自己認識を変えるための方法を

次回に紹介してみたいと思います。

 

 

ピアノの調律

151122DSC02018

昨日はピアノの調律でした。

調律すると、音がすごくきれいになります♪

調律後は、整えられた音を壊さないように、

そっと弾きます。

ピアノのご機嫌を伺いつつ、ね^^

すると、調律したての頃より

もっと音が響くようになってきます。

和音の響きが溶け合い、水が滴るような余韻があります。

 

楽器は生きています。

様子を気にして、手をかけてやることで育っていきます。

だから

「調律は必要ですか?」ってよく聞かれますけど、

「必要不可欠です」。

 

人間だって調子が悪ければ、休むとか病院に行くとかします。

放っておくといけませんよね。

楽器も同じ。

調子を見て、治療する人が必要です。

放っておくと、取り返しのつかないことになります。

というわけで、調律中のピアノです。

楽器は部品も美しいですね☆

151126DSC02100

 

 

 

レッスン風景♪

151124DSC02073

昨日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年長さんのMちゃん。

新しい曲もどんどん自分で弾けています♪

両手の曲は、

うまくできないとあきらめたり、

きーっとなったりしがちですが、

落ち着いてチャレンジできていました!すごい!

手のお山も見ることができ、きれいな形で弾けました☆

息継ぎせずに歌う印(スラー)や

息継ぎのブレスも覚えました。

これは、一番大事なフレーズにつながっていきます♪

弾みがついているMちゃん、この調子だよ!

 

151124DSC02079

続いてピアノコース、1年生のAくん。

練習をほとんど毎日頑張っているAくん。

片手は覚えて弾けています!

次は、両手にチャレンジ☆

手の力を抜いて、優しく弾くと弾きやすくなるね。

コツをつかんだら大丈夫!ピースだね☆

音符も、いつもの曲はすごく早く読めるようになったので、

カードにします。

アトランダムですが、読めるかな?

毎回タイムを計るから、お楽しみに♪

音符の長さを聴き分けて動くリトミックもしました。

 

151124DSC02090

続いてピアノコース、2先生のHちゃん。

グレードに向けて、

読譜と、カデンツ(和音)に取り組みます。

読譜は、初見と言って、初めて見た時にすぐ読める力です。

最初に、同じ個所を探すと、やりやすいです。

調と拍子も見てね。

一番の上達は、たくさん数をこなすこと♪

新しい曲をどんどん読んでみよう!

カデンツは、初見や、伴奏づけにとっても役立ちます。

パターンがあるので、それを覚えるとカンタン!

いろんなバージョンで弾くうちに、

パターンに慣れてきましたね☆

今度は、時間を増やして練習してみよう!^^

151124DSC02081

リトミックコースでは、

アフタクトの聴き取りをしました。

拍の数え方を覚えます。

聴音は、耳を鍛え、読譜が容易になります。

いわゆる「絶対音感」も身につきますよ♪

美の力

151119DSC02007

毎日仕事や子育てに追われて、忙しいですよね。

自分の時間が確保できたら、ホッと一息ですね。

テレビやお茶、ショッピングも楽しいですが、

もう一つおススメは、

きれいだな~と思うものに触れること。

美しいものは、すごいエネルギーを与えてくれるからです。

時々でも、十分効果があります☆

感動は貯金できるんです。

 

一流の演奏家の、いい演奏を聴く。

いい演奏のCDを聴く。

きれいだなと思う絵を見る。

素敵な服やアクセサリーを眺める。

いいなと思う器や盛り付けを見る。

 

音楽は、ラジオやテレビでも聴けるし、

絵や服や器だって、ブランドである必要はないのです。

でも普段ちょっと行かないわ~というお店に行って、

ウインドーショッピングを楽しんだらいいのです♡

これなら誰でもできますよね♪

きれいだなと思えるかどうかが大事。

(安いかどうかじゃありませんよ~!笑)

それと、時には本物を見ること。

本物にはパワーがあるからです。

 

お子さんにも、いい演奏家のCDはおススメしていますが、

美しいものに触れることを、大人の方にもおススメします☆

これから冬に向かいますが、

気分転換もできて、HAPPYになること請け合いです^^

お試しあれ♪

 

 

リサイタル

151119DSC02010

昨日は、リサイタルを聴きに行きました。

クリスチャン・ツィメルマンという、

世界的なピア二ストです。

音色が、素晴らしかった。

普通の人が12色の色鉛筆セットだとすると、

彼は200色以上という感じ。

その色の中には、音だけでなく、「間」も含まれます。

「間」の雄弁さ。余韻の味わい。

 

どのように表現しているかも観察します!

曲の構成、

左右のバランスの多彩さ、

クレッシェンドの仕方、

ぺダリング。

素晴らしい演奏は、真似したい技がたくさんです。

でも、技は、何かを伝えるための手段に過ぎません。

その「何か」が込められている、素晴らしいリサイタルでした。

 

日帰りでしたが、余韻を反芻しながら帰ったことでした♪

レッスン風景♪

151118DSC01984

昨日のレッスン風景です。

ピアノコース、年長さんのAちゃん。

宿題の曲もよく見てきていました♪

追いかけっこの曲(カノン)も弾けたね。

カノンは、とてもいい教材です。

左右を聴き分ける練習になるからです。

昨日は、上手に弾くコツをこっそり(?)話しました。

・手を鍵盤につけた状態で弾く

・目線は手ではなく楽譜を見る

試して見ると、すぐに、つっかえずに弾けました!

おうちでも練習してみてね☆

4分音符、8分音符などリズムの聴き分けもしました。

チェンジがうまく切り替わるようになってきました☆

ピアノに合わせて、

体を動かすと、リズムがしっかり定着します。

リトミックは、とても効果的です♪

 

151118DSC02001

次は、プレピアノコース、年少さんのTくん。

手の敏捷性を増す体操も、

だんだん早くできるようになってきました♪

動物さんになって、

強弱、スタッカートとスラーを聴き分けた後は、

自分でも弾いてみます。

ママに分かるように、弾き分けることができました☆

動物さんになる活動では、

とってもイメージ豊かに、

手足や口(!)を動かして表現できました♪

体全体で表現することは、

幼いうちにぜひしてほしいことの一つです。

手の型を取って、Tくんの好きな数字で番号もつけました♪

 

リトミックや、お子さんの興味に沿ったレッスンで、

音楽の楽しさを伝えたいと思っています^^

レッスン風景☆

151117DSC01961

昨日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年長さんのMちゃん。

3拍子のダンスを毎日していると、

嬉しそうに教えてくれました♪

じゃあ、これは何拍子かな?

4拍子や、8分の6拍子も聴き分けます。

ママと踊ると楽しいね^^

「長調」「短調」の言葉もしっかり覚えて、

聴き分けることができます♪

お山の形も手を見ると、キレイにできました☆

合格です!

その調子♪レパートリーが増えますよ~!

手を見ながら弾いてみようね☆

 

151117DSC01969

次は、ピアノコース1年生のAくん。

宿題の曲がバッチリ練習できていました☆

じゃあ、手を鍵盤にくっつけたままで弾けるかな?

くっつけたままだと、手を見ずに弾けるんだよ♪

ぎゅーっと目を閉じているAくんです♡

きれいに弾けたね!

手を見るか見ないかは、その時々の課題で違ってきます。

Aくんの場合は、最小限の動きで弾くためです♪

新しい曲にもチャレンジしたら、

すぐにできて本人もびっくり!

「上手になっとるなあ!」

そうです、毎日練習すると上手になるんだよ^^

 

151117DSC01971

次は、ピアノコース2年生のHちゃん。

Hちゃんもコツコツ練習を頑張っています♪

今週もごほうびシールが貼れました☆

今日はおじぎの和音を弾いてみよう。

「カデンツ」って言うんだよ。

調性の話もしました。

Hちゃんは今まで、

遊び弾きで調をずらして弾く(=移調)ことができているので、

抵抗なく理解できたようです♪

何調か分かるのは、譜読みのポイントなのです!

グレードの初見演奏にも、チャレンジしました。

151117DSC01977

続いてリトミックコースでは、

付点音符の聴音をしました。

書き方にもだいぶん慣れてきたかな。

来週はアフタクトにチャレンジします☆

ハープレッスン

151112DSC01932

週末はハープのレッスンでした。

松岡みやび先生の級段認定コースです。

ミヤビメソードは、世界最高峰の技術で、

音に固さがなく、表情が多彩なのが特長です。

 

行くたびにすごいエネルギーをいただいてます。

夜も寝ずに復習しても平気なくらい(笑)。

 

まるごと胸に入り込んでくるような音の束。

エネルギーの塊が、波のように押し寄せてくるような演奏。

それでいてやわらかく、優しい。

レッスンでそんな演奏を間近に聴き、心がふるえます。

 

楽の技術と情熱はもちろんのこと、

先生の目指しておられる方向にも、とても共鳴します。

 

自分を満たすこと。

人を満たすこと。

自分からエネルギーを出すこと。

 

私は、ハープという楽器を通して、

幸せって何だろう?ってことを伝えたい。

幸せって、

外じゃなくて自分の中にあると思うんです。

それに気付いたら、人生をもっと楽しくできるんじゃないかと。

たとえ意に沿わないことがあっても、とらえ方も変えられるんじゃないかと。

それを私は音楽で、ミヤビメソードの音で伝えたい。

 

級段認定コースでしっかり勉強して、そんな夢に近づきたいです^^

 

 

 

 

レッスン風景♡

 151113DSC01958

今日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年少さんのKちゃん。

長調と短調を聴き分けるクイズです☆

長調と短調で、お顔の表情を変えます。

とっても表情豊かに変化を見せてくれました!^^!

お友だちの音符の名前も、覚えてきましたね。

「ど」「れ」「み」を聴いてあてっこしたり、

どれみの階段を上ったり、

カードの中から探したりします。

今日は「ふぁ」も覚えました☆

五線を書いて、音符を書くこともできます!

自分一人でよく見て書けたね。スゴイ!

「自分でやってみよう」が増えてきて、嬉しいです♪

これから、どんどんできることが増えますよ~☆

来週のレッスンもお楽しみに♪

 

 

 

レッスン風景☆

151111DSC01914

昨日のレッスン風景です。

ピアノコース、年長さんのAちゃん。

「子犬のお散歩」という曲を弾きます。

どんな気分で歩いてるのかな?

もし「小人のお散歩」だったら、どんなふうに弾こうかな?

「お兄ちゃんのお散歩」だったら?

「お父さんのお散歩」だったら?

イメージを持っていろいろ試して見ると、

いろんな音が出せることが分かりました♪

クイズにして楽しく弾き比べることで、聴く耳が育ちます。

耳を育てるためにも、イメージを豊かにするためにも、

おうちの方々には、

上質の音楽を、繰り返し聴くことをおススメしています♡

ピアノに合わせて、音符を聴き分ける活動もしました☆

 

151111DSC01925

次は、プレピアノコース、年少さんのTくん。

ピアノを聴いて、お散歩に出かけ、動物さんと遊びます。

音楽のビート、強弱、スタッカートやスラーを

聴き分ける練習です☆

じゃあ、ウサギとカメをクイズにして弾いてみよう!

ママに分かるかな?

ちゃんと分かってもらえるよう、弾けたね!

音符を知らなくても、ピアノに親しむことから始めます。

ノートに、Tくんの好きな数字を書いたり、

楽譜の中から数字を探したりしました♪

鑑賞も、じーっと見つめて聴き入るTくんでした!

 

レッスンを楽しみにしてくれたり、

生き生きとピアノに向かう姿を見るのは、とても嬉しいです

レッスンでは、

それぞれのお子さんの興味を、

どのように音楽に結びつけていくか、

アイデアを練っています^^

 

Page 1 / 212
Copyright © 鳥取市の音楽教室 なわたピアノ教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.