ピアノを通して成長を見守っていきませんか?~生きる力を育むために~
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 2015年12月

月別アーカイブ: 2015年12月

今年を振り返って

151225DSC02309

今日は、一年を締めくくって、今後の夢を書きたいと思います。

 

今年も多くの人と出会って、

元気をもらい頑張ることができました。

生徒さん、保護者の方、合唱団の方からも

いいエネルギーと、若さ(笑)をいっぱいもらいました。

「ありがとうございます!!」

 

私の夢は、

みんなが自分を満たせるようになること。

そして、人も満たせるようになること。

満たす=

自分を受け入れること。 

自分で自分の機嫌を取れること。

今あるものに感謝できること。

 

自分を満たすことと人を満たすことは、車の両輪。

自分と人を喜ばせることが、できますように。

そんなことができる世の中でありますように。

 

みなさんの、満たされるものや喜びってなんでしょう?

ささやかながら音楽を通して、

そんな想いを伝えられたらと思います。

 

 

 

情報化と自立の意義

150815DSC00906

今年もわずかとなりました。

今回は、今の時代に、すごく必要だと

思うことを書きたいと思います。

 

情報の時代となり、

TVを始め、いろいろなメディアで、

たくさんの情報を得ることができます。

でも、情報が多すぎて、

何が正しいのか分からなくなることがありませんか。

「○○が健康にいい」

「いや、健康には××がいい」など、

相反することもいっぱい。

 

その答えは、自分で試して判断するしかないと思うのです。

疑問を持つこと自体、解決に向かうことなので、

そのうちに、だんだん判断の精度が上がってきます。

合う合わない、

何かアヤシイ、

などが見分けられるようになります。

 

健康情報だけじゃなく、

教育産業の情報もそうです。

音楽を教える仕事をしていても、

これがいいと言われればそちらに走り、

あれがいいと言われれば迷い、という姿を見てきました。

我が子に少しでもいいものをと願う親心ですから、

気持ちは分かります。

でも、

宣伝の言葉だけにとらわれるんじゃなくて、

自分の経験に照らし合わせて大事だったものとか、

自分が実際に試してみていいと感じたものが

判断のコアになっていくのではないでしょうか。

 

そういう、自身の価値基準を通さずして

「人が言ったから」

「テレビが言ったから」だけでは、

本当にいいことは子どもに伝えられないと思います。

それどころか、子どもを守ることも難しいかもしれません。

なぜなら、

情報は、

発信側から何らかの意図のもとに操作されるものだからです。

あふれる情報も、

少ない一方的な情報も、

「誰にとって都合がいいのか?」

という意図を疑ってみれば分かると思います。

 

自分の気づきを大事にする。

自分で判断する。

自分なりの対処法(価値基準)を見つける。

情報化の中、今ほど自立が必要な時はない

のではないでしょうか。

レッスン風景♪

151225DSC02312

今日のレッスン風景です。

ピアノコース、年長さんのAちゃん。

毎日練習できていました♪

ドレミとリズムが読めるようになったので、

左手の譜読みをしました。

弾く時に気をつけることは何だったかな~?

弾かない指も鍵盤につけて弾くんだね。

お休みの間は、それも思い出しながら練習しよう☆

今日は、指揮にチャレンジ!

↑ピアノに合わせて四角を書きました。

指揮をすると、拍子感が演奏に生きてきます。

理屈より体験するのが大事♪

試し弾きもいっぱい遊んでみてね♡

 

151225DSC02319

次は、プレピアノコース、年少さんのKちゃん。

「みぎて ひだりて」の歌で、

左右の区別がつくようになってきました♪

楽譜の音符を、指追いしながらたどります。

そして、指追いしながら

ドレミを読むことができました!

↑ピアノでも弾いてみます。

連弾で弾くと、きれいだね!

音符が読めると楽しいんだよ♡

連弾の最後は、息を合わせて、

一緒に手を上げることができました☆

 

今年は、今日でレッスン納めです。

来年も、

音楽の楽しさを通して、

できるようになることを、たくさん増やしていきたいと思います。

来年もよろしくお願いします^^

自然の美しさ

151222DSC02282

今日はクリスマスイブ。

子どもたちは、楽しみにしていますね。

サンタさんも、プレゼントの用意に

そわそわしていることでしょう^^

クリスマスのイルミネーションは、

雲が垂れ込める山陰の冬に、

彩りを添えて、ちょっと楽しい気分です。

 

貴重な青空の日は、樗谿公園に出かけます。

木の香り、

水のせせらぎ、

風に揺れる葉を眺めながら、

土を踏みしめて歩きます。

はーっと深呼吸。とっても気持ちいい。

どうしてこんなにホッとするんだろう?

 

木は、誰にも分け隔てなく木陰を与えている。

花は、小さなのも大きなのも、ただ咲いて散っていく。

葉は、風の吹くまま揺れている。

自己を主張することなく、あるがまま。

人間にはできないな~と思うんです。

もし人間だったなら、

この人には木陰は分けてあげたくない!とか、

私のほうがきれい!とか、

風(状況)に抵抗してみたりとかすると思うんです。

それがいけないわけじゃなく、

人間は、そういうものだと思います。

 

だから、

花も木も、ただ咲いて朽ちていく。

そのけなげさとやさしさに、心洗われるのではないでしょうか。

レッスン風景☆

151222DSC02289

今日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年長さんのMちゃん。

拍子のあてっこをした後、

8分の6拍子のリズムに乗って、ママと踊ります☆

そのリズムで歌ってみよう!

歌が上手なMちゃん、お休みの間、歌が宿題です♪

リズムやドレミが読めるようになったので、

新しいテキストに進みました♪

↑すごく真剣です!

歌ったり、ブレス(息継ぎのしるし)を書き込んだりしました。

よく覚えていましたね。

ノートの宿題も、自分で弾いていました☆

 

 151222DSC02290

次は、ピアノコース1年生のAくん。

鍵盤に手をくっつけた状態で弾けました☆

さあ、次の曲に進むよ!

ヘ音記号の音符をたくさん読みます。

頑張って、繰り返し読むことができました。

お休みの間はドレミをしっかり読もう!

拍子や、「長調」「短調」を聴き分けて、言葉も覚えました。

帰り際に、聞き覚えのある曲を、

たどり弾きして聴かせてくれました。

↑得意そうにママに披露してます♪

誰に教わらなくても、

こうかな~と試してみることはとっても大事☆

ほかにどんな曲ができるようになるかな~?

 

151222DSC02299

次は、ピアノコース2年生のHちゃん。

ハ長調とイ短調の曲で、伴奏づけをしました。

調と拍子がすぐ分かるかな?

それさえ分かれば、伴奏づけはパターンです。

カデンツができれば弾けるね。だんだん慣れてきました☆

初見演奏で、エチュードもさらいます。

これも、最初に調と拍子を確認します。

弾く指だけが動いて、余分な力が入らないために、

弾くつもりで空中で指を動かしたり、

かたかたたいそうをすると、

とてもスムーズでしたね↑

お休みの間は、手を楽にすることを意識してみよう!

151222DSC02302

リトミックコースでは、

真似して弾く=聴奏をしました。

慣れてきたので、

跳躍した音や、8分音符も取り入れました。

レッスンが終わってリラックス♪

 

火曜日のお友達は、今年最後のレッスンでした。

しばらくお休みになりますが、練習しようね☆

来年もみんなが上手になるように、

楽しいレッスンにしたいと思います^^

来年もよろしくお願いします♪

ハープレッスン

151213DSC02212

週末はハープのレッスンの試験でした。

数か月頑張ったかいがあって、合格することができました。

まだ最初のステップなので、

これから先も試験を受けていくのですが、

それでもとても嬉しかった。

最初のステップがすべての奏法の基礎になるから。

ボディマッピングを学んだことが役に立ったから。

そして、ハープに一生懸命向かう他の生徒さんとも交流できたから。

打ち上げでは、ハープの話に花が咲きました。

「生きてる!」って喜びを実感したひとときでした^^

 

ハイレベルな技で、なかなかできない時も、

いつも熱心にご指導下さるみやび先生に感謝!です。

 

 

レッスン風景♪

151218DSC02262c

今日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年少さんのKちゃん。

ピアノに合わせて、指番号でおじぎをします。

「ぱっちん ふわ~」「う~ わ!」の体操で、

指の独立や、手の脱力を促します。

ドレミファソが読めるようになってきたので、

階段に並べます。

ドレミの歌を歌いながら、その音のところにGO!

ドレミを楽譜から探したり、ノートに書いたりします。

「おんぷ」の名前を覚えよう♪

おうちでも、カードかポスターを作ってもらって

いつでも見られるようにしようね!

音符の名前を覚えると、

いろんなことができるようになりますよ^^

 

 

 

レッスン風景♡

151216DSC02254

昨日のレッスン風景です。

ピアノコース、年長さんのAちゃん。

両手で曲をさらってくることができました。

毎日練習しています!

譜読みも一人でできるようになってきました。

リズムが分かるようになったので、もう大丈夫☆

じゃあ、「かっこうどり」の曲のP(ピアノ)は

どうしてかな?

かっこうが森の中から出てくるんだね。

そして帰っていく。

そんなPなんだよ。

イメージを結びつけると、やさしいPの音が出ましたね♪

 

151216DSC02258

次は、プレピアノコース、年少さんのTくん。

トナカイさんやリスさん(強弱)の音を聴き分けました。

お口も動かして表現するのがかわいいです♪

数字の好きなTくんは、

1番目と88番目の音を聴き分けた後、

16番目と76番目、

28番目と64番目も聴き分けました。

これは音の高さです。だんだん幅を狭めていきますよ~。

テキストを見ながら歌も歌います。

大きな声で歌えますね!

 

昨日でレッスン納めのお友達もいました。

来年も、

どんな興味を示してくれるのか、

どんなふうに成長していくのか、

とっても楽しみです♡

楽しいクリスマスと年末をお迎えくださいね!

来年もよろしくお願いします^^

レッスン風景☆

151215DSC02224

昨日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年長さんのMちゃん。

とっても上手に弾けました♡

ブレス(息つぎ)がちゃんと表現できていましたね。

それに、

フレーズ(音のまとまり。文章と一緒で、最後は優しく弾きます。)

も表現できていました♪

たくさん歌うから、自然にピアノでも弾けたのでしょう!

とても素敵な演奏でした。

クリスマスのお願いは、

「ピアノが上手になりますように」だそうです。

嬉しいですね~^^

151215DSC02234

次は、ピアノコース、1年生のAくん。

今週も毎日練習でき、合格になりました!

弾く時に気をつけることは何だったかな?

「手を鍵盤にくっつける!」

思い出して弾くことができました。

ドレミもだんだん早く読めるようになってきました☆

新しい曲の譜読みもします。

この調子で進めそうです♪

どんどんチャレンジできるようになったのが、

素晴らしいですね☆

「全音符」などの言葉も少しずつ覚えています。

 

151215DSC02248

次は、ピアノコース、2年生のHちゃん。

Hちゃんもコツコツ毎日練習できています。

グレードを目標にしてから、

練習量も多くしていますが、よく頑張っています。

お母さんもちゃんと見ていてくれてます☆

ハ長調に続いて、イ短調のカデンツも弾きます。

二つの調の見分け方も、分かったね。

楽譜を見てすぐに、調と拍子が分かることが大事!

初見の練習もしました。

イ短調のカデンツで、真似っこして弾く(聴奏)もしました。

習ったカデンツで、お友達の妹さんに、

おじぎの音楽を弾いてあげていました♪

喜んでもらってよかったね♡

151215DSC02243

続いてリトミックコースでは、メロディーの聴奏です。

音が跳躍していても分かるかな?

クリスマスの曲で聴奏にしました☆

 

おうちでも、

クリスマスにはぜひピアノを弾いて、楽しんでくださいね♪

ハンドメイド

151127DSC02105

可愛い生地を見つけました。

オレンジ色のウール地、

深い紫のデニム地→これは、リバーシブル。

これで服を作ります(いつになるかな・・・)

151202DSC02108

生地を眺めて、

どんな服にしようかとか、組み合わせを考えたりする時が一番楽しいです♪

イメージがはっきり決まってから取りかかると、

意外と短時間でできるものですね☆

まずイメージありきというところが音楽と似ていると思います。

 

お気に入りの布は、

端切れも大事に使いたくて小物を作ります。

服とおそろいにできると、

秘かな楽しみという感じで嬉しいです♪

 

Page 1 / 3123
Copyright © 鳥取市の音楽教室 なわたピアノ教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.