ピアノを通して成長を見守っていきませんか?~生きる力を育むために~
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 2016年3月

月別アーカイブ: 2016年3月

あさが来たと渋沢栄一

160328DSC03017

「あさが来た」も、いよいよ終わりですね。

丁々発止としたやりとりが、面白かったです。

 

銀行の神様、渋沢栄一の言葉に

「信用第一」というのがありましたね。

「信用があれば、お金はついてくる」。

渋沢の子孫の方によると、彼は

「経済力を高めるには、信用を高めなくてはならない。

信用を高めるには、道徳を高めなくてはならない。」

と考えていたそうです。

 

これは、現代にも大事なことを

教えてくれているのではないかなと思いました。

お金は、物やサービスに対するお礼。

本当は、物やサービスの価値が先で、

お金に価値が出るのはその後だと思います。

今は、順序が逆になっていますね。

 

過去の世界に、現在も重ねると、

どうしてどうして、なかなか示唆に富んでいると思います。

 

レッスン風景☆

160329DSC03047

昨日のレッスン風景です。

ピアノコース、1年生のAくん。

ドレミを読んだら、

弾く前に手を準備するということを練習しました。

音がどんなふうに並んでいるかで、手の位置も違うね。

指番号も、手が自然に使えるように書いてあるんだよ。

さあ、準備できたかな?

そしたら、もう手を見なくても弾けるはず!

ぎゅっと目を閉じて弾くAくんです^^

手も鍵盤についていますね☆

本当にまじめなAくん、レッスンも集中して向かいます。

頑張ったらできるということを

これからも経験してほしいと思っています。

 

160329DSC03050

次は、ピアノコース、2年生のHちゃん。

腕を私が支えながら弾くと、

手首の脱力加減が分かったようです。

力を抜くと、思ったより、手首が動くでしょう?

課題の2曲も、見違えるほどいい音になりました♪

その調子だよ☆

スケール(音階)も弾きました。

オクターブ上に向かうエネルギーを感じて弾けましたね。

まとまりも感じて弾いてみました。

おうちでも、宿題にしてない調にチャレンジできていました。

とってもいいことだね^^

160329DSC03051

続いてのリトミックコースでは、

メロディー聴奏を二人で出して、弾きました。

クイズを出す方も、調が分かってないと弾けないね☆

調の理解と、演奏が結びつくようにと思っています♪

 

レッスン風景♪

160328DSC03025

昨日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年長さんのTくん。

音符の色が黒と白(「しましま」)で

違うのはなぜでしょう?

何回か聴き比べて、

スピードがちがう!」と発見できました☆

その通り!音の長さが違うんだね。

ドレミカードで、ドとレをあてっこしていると

「もしかして ドレミのうたのドレミ?」

と気づきました。

そうです!よく気づいたね♪

どんどん質問して、「ハイ!」と答えるTくんです☆

 

160328DSC03026

次は、プレピアノコース、年長さんのYちゃん。

リズムの違いを、手をたたく円の大きさで表現します。

大きな円を描きながら手をたたこう!

小さい円も描けるかな?

歌いながら、真似してたたいてみます。

音符の色で、大きい円か小さい円かが違うんだね。

ドレミカードも読んで、あてっこしたり、

ノートに書いたりしました。

「とおんきごう」も覚えていました♪

「きいてごらん」の歌詞の意味を考えたら、

歌い方がとても優しくなったYちゃんでした☆

 

 

春の朝

160328DSC03012

春休みです。

今日はいいお天気なので、

買い物がてら、子どもとサイクリング。

 

桜が咲き始めていますね。

足元にも、目立たないけどかわいい花が咲いています。

160328DSC03023

 

途中、

生徒さんのママに出会っておしゃべりしたり、

公園でブランコをこいだり、

帰り道のお店で桜餅をねだられたり(^^;

気持ちの良い春の朝です。

レッスン風景♡

160325DSC03008

2回目の更新です。

今日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年中さんのKちゃん。

左右の打ち分けをした後、音符を指追いします。

楽譜を見ながら指追い、左右で打ち分けて、

ピアノでも弾いてみます。

楽譜を見たまま、できるかな?

次に、ドとレをあてっこしたので、ミも加えます。

3つの音符をドレミカードであてっこしました。

どの線の上に書くのかな?ノートにも書きました。

リトミックでは動物さんになって、

スタッカートとスラーの違いを聴き分けました。

ピアノでの表現も、上手に違いが出せました♪

楽しみながら、ピアノが弾けるようになろうね☆

 

レッスン風景♫

160324DSC02988

昨日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年長さんのTくん。

音符を見ながら、左右で打ち分けてみよう!

ピアノでも弾いてみました。

ドで弾いたよね。ドってこんなふうに書くんだよ。

おだんごにくしが刺さってるんだね。

音符カードを見て、あてっこします。

次は、くまさんカードを見ます。

足のところをめくってみると、

くまさんの歩く速さで違う音符になってるね!

楽譜にもそんなのがあるよ!

「なんで しましまなん?」

質問が出るのはとってもいいことだよ☆

そのヒミツは次回に^^

 

160324DSC02998

次は、プレピアノコース、年長さんのYちゃん。

左右で打ち分けた後、ピアノでも弾いてみます。

ドも楽譜の中から探しました。

リズムに合わせて連弾できるかな?

お散歩で歩くときのように、同じ速さで弾いてみよう!

次の曲を歌います。

くまさんカードで見た、白いおだんごがあるね。

これはね、

くまさんが山登りをしているように、ゆっくりなんだよ。

リズムにも気をつけて歌えました♪

鑑賞クイズもしました。

何の動物か、考えてみよう!

集中して最後までレッスン時間を過ごせました。

 

小学生になると、

プレピアノコースから、ピアノコースになります。

レッスン時間も30分から40分になり、

レッスン中の保護者の方の付き添いもなしになります。

お家での練習も出していきます。

それは、一人で頑張れるようになるということなんだよ!

チャレンジしてみようね☆

 

レッスン風景♪

160323DSC02984

昨日のレッスン風景です。

ピアノコース、年長さんのAちゃん。

長い曲が宿題でしたが、

がんばって最後まで両手で弾いてきていました♪

3度の響きと、6度の響きを聴きます。

どっちもきれいでしょ?3度と6度は親戚なんだよ。

他の響きと聴き比べます。

3度と6度のきれいな響きを聴きながら弾こう!

「やさしく ていねいに」って、自分で分かったね☆

新しい曲の拍子も感じます。

椅子に座って揺れると、どんな早さになるかな?

8分の6拍子の体験でした!

 

みんな、春からの入学、進級が楽しみですね。

ピアノもますます頑張ろうね(^^♪

 

 

レッスン風景☆

160322DSC02969

昨日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年長さんのMちゃん。

先週難しかったところが、

ちゃーんとできるようになっていましたね!

練習頑張ったね☆

来月から一年生になるので、コースも変わります。

今までより、ゴールが遠くなっても、

頑張れるってことなんだよ♪

シャープやフラット、ナチュラルも覚えました♪

楽譜をよく見ていて、すぐさま教わった記号を見つけ、

習ったことを書き込むMちゃん。

やる気満々、これからますます楽しみです♡

 

160216DSC02737

次は、ピアノコース1年生のAくん。

宿題が、しっかり練習できていました♪

手を見ずに、楽譜を見るということがよく練習できていました☆

新しい曲にチャレンジ!

ドレミを読みます。

すらすら読めるところと、ゆっくりのところがあるね。

そこですぐに弾くAくん。

うまくできたところは?うまくいかない時はどうしてかな?

それはね、ドレミがすらすら読めると弾けてるんだよ。

読むのをつっかえちゃうと、手もつっかえる。

さあ、もう一度ドレミを読んでみよう!

集中して頑張りました☆

 

160322DSC02974

次はピアノコース、2年生のHちゃん。

手首のアップダウンを意識して弾きます。

力を抜いて落とす→力を抜いて手首を上げる が、

少しずつ自分で分かるようになってきました♪

これは、どの曲にも応用できるんだよ。

音も変わるでしょ?

頑張り屋さんのHちゃんなので、

これからは練習の時、

自分なりに考えたり、感じたり、

練習の質を上げていこうと話しました。

初見演奏も、

同じところを見つけるという、ポイントがつかめてきました☆

160322DSC02980

続いてのリトミックコースでは、

音符カードのかるた取り!

音域に分けて競いましたが、

音域をどんどん広げていきますよ☆

 

学年末の季節です。

今まで蓄えてきた力が、

新しい学年になり、よりステップアップできるよう、

結びつけていきます。

最初は易しく、そのうちぐっとレベルアップしていきますよ^^

 

リトミックコースでは、

ピアノコースでは対応しきれない、

聴音、音符を書くことなどにも、対応していきます。

自分で譜を書いたり、スコアが読めたりするようになると、

楽器をこえて、音楽の楽しみが広がります♪

ハープとピアノの脱力

160312P3120144

先週は、久々にハープのレッスンでした。

自分なりに脱力の奏法を練習していましたが、

盲点がありました・・・。

 

それは、心の力を抜くこと。

ハープにゆだねること。

いい音を出そう、出そうとしていたのです。

でも、それだと、もうすでに力んでいるのです。

フォーム(型)は必要不可欠。

でも、そこから先は、楽器にまかせる。

そのためには、心の頑張りを措く。

それは、私の課題でもあり、可能性でもあります。

 

それを感じたら、涙が出てきました。

今まで閉じ込めていた感情。

もう解放していいんだよ。

そう、教わっているような気がします。

先生曰く、自己開示こそがアートであると。

力を抜くことは、決して弱々しいことじゃない。

むしろ、力強くなれると。

だから、先生のハープの音は、

透明なのに、泣けるほど心に迫ってくるのでしょう。

 

ピアノも同じ。

感情を、音を感じないと、本当の音楽にはならない。

そのためには、

いい音で弾こうとか、かっこよく弾こうとか思わない。

同じ課題にぶつかっています。

 

心の力を抜く。

この感覚を味わって、

楽器に、音楽に、浄化されたいと思います。

 

 

レッスン風景♪

160318DSC02949

今日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年中さんのKちゃん。

Kちゃんは書くのが大好きです。

まずノートに音符を書きます!

右手左手をピアノに合わせてした後も、音符を書きます♪

右手と左手とで、音符の棒の向きが「はんたい」に

なっていることに気付いたね☆

動物さんになって、

強弱、スラーとスタッカートを体験したら、

ピアノで弾いて表現してみます。

ママに分かるように弾けたね☆

おさんぽも、いろんなリズムを聴き分け表現するためですが、

とってもリズミカルでした!

 

160318DSC02958

次は、プレピアノコース、年少さんのKちゃん。

音符を見ながら、左右や両手を打ち分けます♪

新しい曲もスピードアップしてきました☆

ドレミカードを見ながら歌います。

その後は、プーさんと読み比べです!

プーさんに内緒で秘密を知りました。

ドとミとソは兄弟。つまようじや、くしが刺さってるね。

レとファも兄弟。こっちは刺さってないね。

さあ、勝負してみよう!

最初よりずっと大きな声で、早く読めるようになったね!

プーさんはまた負けてしまいました(泣)。

来週も勝てるかな?頑張ろうね^^

Page 1 / 3123
Copyright © 鳥取市の音楽教室 なわたピアノ教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.