ピアノを通して成長を見守っていきませんか?~生きる力を育むために~
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 2016年4月

月別アーカイブ: 2016年4月

レッスン風景♡

160427DSC03465

昨日のレッスン風景です。

ピアノコース、1年生のAちゃん。

「ほらあの山に」という曲を弾きながら、お話を考えます。

山に向かってどうするんだろう?

「きれいだねって叫ぶ」

そうだね。そうしたら次のPのところは、

誰かが相槌打ってるのかもしれないね。

短調に変わるところは、雨が降ってきて、

くまさんやりすさんが、

おうちに帰ってるのかもしれないね。

D.Cで最初の長調に戻るところは、どんな気持ち?

「虹が出てるから嬉しい気持ち」

1回目よりもっと楽しい気持ちだね!

お話を作ると、とっても生き生き弾けました^^♪

レッスン風景☆

160426DSC03451

昨日のレッスン風景です。

ピアノコース、1年生のMちゃん。

ド、ファ、ソからチューリップが弾けました。

ゃあ、レ、ミ、ラから弾けるかな?

今度はポジションに置いた時、

真ん中が黒い鍵盤になるんだね。

いろんなポジションで弾けると、

色鉛筆の色が増えていくんだよ。

さあ、レのポジションができたら、曲を弾いてみよう!

メロディーが上手に弾けるでしょ?

↑しっかり楽譜を見て弾いています。

ドレミも早く読めるようになってきました。

ドレミカードもすらすら読めるようになったね!

 

160426DSC03458

次は、ピアノコース、1年生のTくん。

ドレミカードをどんどん読みます。

タイムも上がってきたので、

枚数も7枚から13枚に増やしました!

次は、指番号で動かせるかな?

楽譜を見ながら動かします。

手の形をトンネルみたいにすると弾きやすいよ。

「あ、そっかー」

↑とてもきれいな形になりました♪

2分音符、4分音符を復習して、ピアノを聴きながら歩きます。

いつも同じ速さを感じて歩こう!

心臓が同じ速さで鳴ってるのと同じだよと言うと、納得です。

 

160426DSC03460

次は、ピアノコース、2年生のAくん。

練習ノートがいっぱいになりました!

1年間練習頑張ったね。

ささやかですが、修了証書と記念品を渡しました。

↑ハイ、チーズ♪

頑張ったこと、できるようになったこと、

嬉しかったことなどを、自分の言葉で書いてもらいました。

成長の記録として振り返ってくださいね(^^♪

さあ、ポジションで弾く練習です。

ドからだけでなく、ファに準備してポジションをつかみます。

準備ができたら、手をゼッタイ見ずに弾くよ~。

その調子で、おうちでも気をつけて弾こう☆

「フラット」も覚えました。

レッスン風景♪

160425DSC03413

昨日のレッスン風景です。

ピアノコース、1年生のYちゃん。

今週も毎日練習できましたね♪

1~3の指が動くようになったので、5番まで動かしてみよう。

ドのポジションに手をおいて、

番号を見ながら、指を動かすと弾けたね!

じゃあ手を見ずにできるかな?

手を隠しても弾けましたね。3曲一息に弾けました☆

おうちでも、手を見ずに弾いてみよう!

ドレミを読んだり、

4分音符と2分音符のリズム打ちをしたりしました。

4分音符が、つられずキープして歩けたね☆

 

160425DSC03415

次は、ピアノコース、3年生のHちゃん。

グレードに合格していました♫おめでとう!

講評にも書いてもらったように、

グレードに向けて頑張ったことが、力になりましたね^^

次のステップにに進むことができています。

いろんな調のポジションをマスターすると、

スケールが簡単になるよ♪

6つのポジションをマスターしたね。おうちでも弾いてみよう!

8分の6拍子についても、おさらいしました。

そして、ポジションや調を確認して弾ける曲にチャレンジ。

手を見なくても弾けたね。

ね、ポジションが分かるとカンタンでしょ?

160425DSC03420

続いてのリトミックコースでは、

音域を増やしたドレミカードをあてっこしました。

この調子でカードがどんどん増えますよ~。

調のあてっこカードもできそうだね♪

ザ・フナイ

160417DSC03312

面白い雑誌を見つけました。

「ザ・フナイ」という雑誌です。

サブタイトルとして

「マス・メディアには載らない本当の情報」とあります。

一般のマスコミでは知らされてない

世界の情勢、日本の情勢、栄養学などが、

それぞれの専門家によって書かれています。

悲観ではなく、

じゃあ自分に何ができるかという視点で

読めたらいいなと思います。

 

 

その中に、びっくりした言葉がありました。

江戸時代の、佐藤一斎という人の言葉で、

「西洋の理論は人を驚かせる力を持っている。

だからこそ危険であるのは、理に勝ち過ぎているから」

という言葉です。

著者の佐藤芳直さんの解説によれば、

「西洋の理論は、

人を豊かに贅沢にさせる理に満ちている。

だからこそ人を惑わし、人間性、人格の向上という、

本来の生きる目的を忘れさせている」

とあります。

 

振り替えって考えると、例えば、

「早い!カンタン!キレイ!おいしい!安い!」

となれば、買いたくなりますね(反省を込め・・・、苦笑)。

でも、それって実は落とし穴かも。

元気で機嫌よくいられるために、

食事を作ることがそんなにめんどくさいことかな

(たとえ手を抜くことがあったとしても、笑)。

手をかけるから、残さず食べてほしいと思うんじゃないかな。

一生懸命作るから、食事のマナーも子どもに教えられる。

料理を作った人(私です!)への感謝の気持ちも(半ば強制的に)

教えることができる。

 

何が大事なのか、

何が幸せなのか、

手間をかけるところは何なのか?

日本人は本来こういうことを知っていたのですね。

いや~、「めんどくさい」なんて言っちゃいけませんね^^

 

レッスン風景♫

160422DSC03368

今日のレッスン風景です。

ピアノコース、1年生のSちゃん。

歌うように弾く練習をします。

メロディにも言葉のように、まとまりがあるよ。

メロディにフレーズ(まとまり)のスラーを書き込みます。

歌詞のリズムにも感じて(「メロン」は3拍子)、

弾きました。

自分の音がどんな音か、

クイズにすると、自分でも分かるようになりましたね♪

そして、最初にポジションで置いておくこと、

手を見ずに弾くこと、

指が鍵盤からずり落ちないことにも、気をつけました。

↑きれいな形ですね!

新しい曲のドレミも読みました。

 

160422DSC03375

次は、プレピアノコース、年中さんのKちゃん。

指番号でじゃんけんした後、ピアノを弾きます。

まず、2つの黒い鍵盤を探せるかな?

グーで弾いたら、今度は2と3の指で弾いてみよう!

2と3の指で歩いたり、ジャンプしたり。

今度は、2つの黒い鍵盤のそばのドから、

指番号でチューリップを弾きます。

番号を歌って弾くと、

↑目がちゃんと楽譜(番号譜)を見ています!

おうちでも毎日練習しよう♪

テキストの曲を見ながら、

四分音符と二分音符のリズムボールを書き込みます。

それぞれボールの大きさが違うことが分かっていましたね♪

ドレミもすらすら読めました!

 

金曜日のお友達は、

来週はお休みで、次回は5月です。

体をゆっくり休めて、

楽しいゴールデンウイークを過ごしてくださいね。

レッスン風景♪

160420DSC03358

昨日のレッスン風景です。

ピアノコース、1年生のAちゃん。

歌いながら弾くので、

ピアノも歌うようになってきています

2拍子を感じて弾いてみよう。

前回一緒に踊ったせいか、

とても自然に2拍の強弱を出せましたね。

リズムの数え方も工夫してみよう!

Aちゃんの考えた「すいせん」の言葉に合わせて、

付点8分音符と16分音符を打ちました。

言葉と合わせると、自分でもできるね☆

別の曲では、途中で調が変わっていること、

ポジションで手を準備することを練習しました。

 

160420DSC03363

次は、プレピアノコース、年中さんのTくん。

ピアノに合わせておさんぽした後、

くまさんカードで、音符を見比べます。

黒いのや、白いのがあるね。

音符を見て、

ゆっくり山登り歩きか、おさんぽか、走るかが

分かってきたようです。

テキストの中から、走る音符(八分音符)をチェック!

右手と左手を打ち分けたり、

指番号で動かしたりもしました。

Tくんの好きな鍵盤の番号クイズから、

ドレミファソラシドの名前を紹介しました☆

 

新学年が始まったせいか、

みんなちょっと疲れ気味のようです。

無理をしないで、

お休みの日は、ゆっくり過ごして下さいね^^

レッスン風景♡

160419DSC03338

昨日のレッスン風景です。

ピアノコース、1年生のMちゃん。

チューリップの曲が指の番号で弾けたね。

3番(ミ)から弾けたから、

今度は、3番でラやシからも弾いてみよう!

全部白いけんばんで弾けちゃうんだね♪

おうちでも弾いてみようね。

宿題の曲や、今までの曲を復習で弾きました。

歌詞で歌って、いろんなニュアンスを弾き分けました。

ヘ音記号のドレミカードも読みます。

昨日はド、ラ、ファを読みました。

もう覚えたから、おうちでもできるね。

来週はどれだけ早く読めるか、

まず3枚から練習してみようね☆

 

160419DSC03346

次は、ピアノコース1年生のTくん。

宿題が毎日できましたね!

ドレミカードのあてっこに燃えるTくん。

5枚はカンタンにできたので、7枚に増やしましたよ~。

ノートにも書いてみよう。

お手本を見ずに書けるかな?

指番号で動かす練習は、3指から5指に増やしました。

ドのポジションに準備して、左右で弾きます。

音が出るためには手の形も、

トンネルみたいにしてみよう!

きれいな形で弾けました♪

四分音符、二分音符、八分音符で歩き分けたり、

リズム打ちもしました。

 

160419DSC03348

次は、ピアノコース、2年生のAくん。

楽譜を見て、

隣同士の音と、一個飛ばしの音を見つけます。

ドレミファソのポジションに手を置いて、

隣同士の音、一個飛ばしの音が弾けるかな?

ポジションに手を置いたままで、

弾くことにチャレンジします。

↑手の形がとってもきれい!

感覚がつかめるようになったら、

譜読みがカンタンになるよ♪

Aくんのリクエストにより、

ポジションを最初に把握して、

今までの曲を弾いてみました。

とっても簡単に弾けたね!(^^)!

レッスン風景☆

160418DSC03321

昨日のレッスン風景です。

ピアノコース、1年生のYちゃん。

宿題が毎日できましたね!

ごほうびシールが貼れました♪

指番号で1から5まで動かします。

おうちでも続けて練習しようね!

ピアノでも弾きます。

手の形、曲の終わりの手の上げ方も練習しました。

ドレミ読みもします。

宿題だった曲が早く読めたので、

新しい曲も読んでみよう!

「四分音符」をキープして歩く活動もしました。

「二分音符」も覚えました。

 

160418DSC03325

次は、ピアノコース、3年生のHちゃん。

ポジションの移動を練習します。

まず5つの音で、

指の移動がない「メリーさんの羊」を弾きます。

ミからだけじゃなく、いろんな音から弾けるね。

雰囲気が変わるでしょ?

12色の色鉛筆と一緒だね。何色作れるかな?

これを移調と言います。

今までにも、移調して遊んだことのあるHちゃんは

簡単に音を探します。

じゃあ白鍵だけじゃないポジションも探せるかな?

ニ長調だね!

おうちで復習してみてね。

160418DSC03333

続いてのリトミックコースでは、

指さしたドレミカードを

読んだり、ピアノで弾いたりしました。

先週よりスピードアップしたね!

カードを増やしました♡

おうちで読んでこようね♪

 

ポジションというまとまりで、

鍵盤に触れ、楽譜を理解するのはとっても大切です。

これができると、

スケールや和音がいっぺんに弾きやすくなるし、

譜読みも格段に速くなります。

24調も抵抗なく弾けるようになります^^

つまり、たいていの曲が弾けるようになるのです!

24調のポジションと、楽譜を結びつけるのは

理にかなっているのですね♪

ということで指導に取り入れていきます!

 

 

 

大人コース

160405DSC03164

この春から、習い始めた大人の生徒さん。

 

ピアノの音が大好きで、ずっと習いたくて、

思い切って始められたKさん。

ピアノの音は落ち着くと言われるだけあって、

初めてなのに、音がきれいです。

 

子育てとお仕事の合間を縫って、レッスンを再開、

クラシックの曲を弾きたいHさん。

脱力など体の使い方にも興味があり、

とても真面目に練習されます。

 

お二人とも、ピアノが好きとあって、大変熱心です。

質問が出たり、説明に感心されたりと、こちらも嬉しいです。

音楽の楽しさ、知識、体の使い方など

たくさんお伝えしたいと思います。

ピアノは誰でも音が出せるけれど、

その先にある楽しさ、奥深さを

味わってほしいと思います♪

レッスン風景♡

160415DSC03295

今日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年長さんのKちゃん。

チューリップが弾けるようになったね。

指が鍵盤の崖から落っこちないように、

しっかり立って弾けるか、チャレンジします。

これから先、いろんな曲が弾けるよう、

手の形を整えるためです。

今度は、手を見ずに指番号で動かせるかな?

大丈夫だね!おうちでも練習してみようね。

手を見ずに感覚で動かせることが、ピアノのポイントです☆

四分音符と二分音符の違いも聴き分けて、

手を打ちました。

 

160415DSC03297

次は、ピアノコース、1年生のSくん。

今週も毎日練習できましたね!

課題ができたので、自分で先に進んで練習していました。

頑張ったから合格になったね☆

フラットがいっぱい書いてあるカードを見て、

「これどうやって弾くん?」

これはね、こんなふうになるんだよ。

スケールを弾きます。いろんな音から始められるんだよ。

1の指くぐりも、トンネルを崩さないように弾きました。

ぶんぶんぶんをいろんな調で弾きました。

おうちでも試して見てね。

手のポジション感覚に効果ありです♪

 

160415DSC03305

次は、ピアノコース、1年生のSちゃん。

Sちゃんも毎日練習できていました!

ごほうびシールが貼れました☆

両手が上手にできるようになったね。

じゃあ、歌詞で歌ってみてね。

歌っているように弾いているかな?

指が鍵盤にくっついたままだと、歌っているように弾けるね。

離れちゃうと、その音が飛び出てしまうね。

気付くと、気をつけて、とってもきれいな音で弾けました♪

合格です。

先週合格になった曲も聴かせてくれました。

繰り返し弾くと、上手になれるよ!

 

160415DSC03308

次は、プレピアノコース、年中さんのKちゃん。

指番号を覚えましたね。

じゃあ1、2、3ー、1、2、3-で弾いてみよう!

チューリップを一緒に弾きます。

低い音のところ、高い音のところも弾きます。

今度は、2つの黒鍵をグーで弾きながら、

低いところと高いところを行き来します。

音の高低が鍵盤の左右になっているのを体験します。

くろ(四分音符)と、しろ(二分音符)で、

リズム打ちもしました。

とっても集中して向かえました♪

チューリップをおうちでも弾いてみようね。

Page 1 / 212
Copyright © 鳥取市の音楽教室 なわたピアノ教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.