ピアノを通して成長を見守っていきませんか?~生きる力を育むために~
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 2016年7月

月別アーカイブ: 2016年7月

レッスン風景♪

160729DSC04140

今日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年長さんのKちゃん。

「どれみふぁそらし」のカードを読みます。

早口で読んでみよう!次は反対からもね。

それから、1枚ずつ順番をずらします。

順番をずらしても、読めるかな?(反対からもだよ。)

さあ、ピアノのドを全部探します。

早く探すには、コツがあるよ♪

まず黒鍵2つを見つけます。

2つが分かったら「2つの左」がドなんだね。

今日は6秒で探せました!

ドレミカードも読んだり、

リズム打ちでは「休符」も覚えました。

 

160729DSC04146

次は、プレピアノコース、年中さんのKちゃん。

「どれみふぁそらし」のカードを読んでいます。

この活動の目的は、

読み始める場所が変わっても、

隣の音が把握できることです。

例えば「れ」から始まっても「みふぁそらしど」、

反対から「どしらそふぁみれ」と読める。

「ど」以外の場所から始まっても、順に読める。

すると、線の音・間の音が、

一個飛ばしになっていることが、

理解できるようになるので、読譜が楽になるのです。

個々の曲でポイントを伝えてきたつもりでしたが、

最初に全体を伝えておいた方が、

結局、どんな曲にも応用が効きます。

教え方もバージョンアップしていきたいと思います。

Kちゃん、おうちでも遊びながら楽しく練習しようね^^

 

レッスン風景♫

160727DSC04134

今日のレッスン風景です。

ピアノコース1年生のAちゃん。

キャラクターの違う2曲を弾きます。

弾く前に、どんな曲か思い浮かべてから弾こう♪

元気な曲と静かな曲では、テンポもタッチも違うね。

1曲弾き終えたら、手をいったん膝に降ろして、

次の曲を思い浮かべてから弾きます。

そうすると、性格の違いがはっきり表現できるよ。

調を変えて、メロディーや伴奏のまねっこ(聴奏)、

伴奏づけや初見の練習をしました。

調が変わった時、フラットやシャープを忘れないようにね!

4つの調の伴奏の和音を、引き続き練習しよう^^!

 

レッスン風景♡

160725DSC04122

今日のレッスン風景です。

ピアノコース1年生のYちゃん。

「できるようになった!」と、

自分で弾いてくることができました。

そう、リズムと指番号が分かれば、ピアノで弾けるでしょ?

次の曲は、指番号も自分で書いてみよう。

リズム打ちもします。

さあ、今度はどこまで自分でできるかな。

今日は「ドレミファソラシド」のカードを、

一枚ずつずらして読む練習をしました。

一個飛ばしになっても読めるよう、

おうちで練習しよう!

 

160725DSC04130

次は、ピアノコース3年生のHちゃん。

手首を落として上げる練習をします。

その時の音にも注意☆

手首の脱力が、音に伝わっているかどうかも聴こう。

意識すると、ちゃんと聴き分けることができます。

その調子で練習しよう!

さあ、曲での応用です。

先の練習ができてから弾くと、

とてもきれいに弾くことができました。

左手も、

まずポジション移動に慣れる→「落として上げて」弾く→楽譜通り

の順で練習しよう。

160725DSC04128

続いてのリトミックコースでは、

リズムの復習をしました。

全音符から16分音符に分けていくと、

どんどん小さく軽くなるね。3連符も打ちました。

今度は3連符の曲を弾くからね!

最後はカノンの連弾でした♪

 

夏休みは、できるだけ午前中に振り替えています。

集中してできる時間帯に頑張ろう(^^♪

レッスン風景☆

160722DSC04058

今日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年長さんのKちゃん。

練習して、ドレミカードが早く読めるようになっています!

その調子で次は6枚にもチャレンジしよう♪

「ど れ み ふぁ そ ら し」のカードを

順番に読んだり、反対から読んだりします。

今度は、一個飛ばしで読めるかな?

次は、ピアノを弾いてみよう。

順番で弾いたり、反対から弾いたりします。

一個飛ばしでも弾いてみよう。

ノートやプリントに、くしの刺さった音符を書きました。

おうちでも書いてみようね。

 

160722DSC04066

次は、プレピアノコース、年中さんのKちゃん。

指の体操ができるようになってきました。

スピードアップしてもできるかな?続けて練習しようね。

黒鍵二つのまとまりを見て、全部のドの音を弾きます。

早く見つけた方が勝ちだよ。

反対からも探せるかな。

今度は、ドの音からチューリップを弾こう!

言葉の終わりは、優しく弾こうね。

歩いている音(スラー)と、

ケンケンの音(スタッカート)とを聴き分けました。

「ど れ み ふぁ そ ら し」カードを

反対からや、一個飛ばしで読んでみよう!

レッスン風景♪

160712DSC03981

昨日のレッスン風景です。

ピアノコース1年生のMちゃん。

リズム打ちを、手や足を使って練習します。

リズムにばっちり合っていましたね♪

その調子で、新しいリズムもたたいてみよう!

付点四分音符と8分音符を「ドー(ナ)ツ」で打ちます。

「ナ」はたたかずに、練習しよう!

8分音符が2個で、4分音符になるということを

よく理解していました。

次は拍子記号だよ。この数字は何だろう?

4分の2拍子、4分の3拍子、4分の4拍子の説明をしました。

一緒にリズムのステップを踏んでいたら、

写真が撮れなかったので、また踏んで見せてね^^!

 

160719DSC04052

次は、ピアノコース2年生のAくん。

先週の課題が両手で弾けています。

以前より、楽譜を見たまま弾けるし、手の形もきれいですね↑

新しい曲も弾いてみよう!

まずポジションをまとまりで探して、

片手ずつ、両手と弾いていきます。

「途中で右手と左手のメロディーが、交代してる!」

自分で発見して、どんどん進めることができました^^

ポジション移動の時の、体重移動のコツも試しました。

リズム打ちにもチャレンジ☆

片手の課題ができたので、両手の課題もしました。

 

そろそろ夏休み♪

しばらく会えないお友達も、楽しんできてくださいね!

でも練習も忘れないでね♡

 

海の日

160716DSC04014

3連休はいかがでしたか。

我が家は、県内の山や海に行きました。

↑牛がいるのが見えるでしょうか?

 

160718DSC04038

160718DSC04041

海で寝ころんでいたら、飛行機が見えました。

急いでシャッターを切ったけれど、

↑飛んでいるのが見えるでしょうか?

 

自然のパワーがいっぱい。

鳥取には、そんなところがたくさんあります。

都会では、ちょっとないですよ(自慢、笑)!

 

 

 

 

レッスン風景♡

160715DSC04003

先週のレッスン風景です。

ピアノコース1年生のYちゃん。

フレーズに気をつけて弾きます。

スラーの終わりの音は、

思ったよりずっと優しく弾くと、きれいに聴こえるね。

リズムや、指番号で動かすのも、正確になってきました。

たくさん合格になりましたね。

この調子で頑張ろう!

どんな音がきれいかな?ということも

工夫できるといいよ♪

スラーは、文章と一緒だから、

歌詞を歌っているように弾けるといいですね☆

レッスン風景♪

160713DSC03986

昨日のレッスン風景です。

ピアノコース、1年生のAちゃん。

両手を弾きながら左手を歌います。

左手も、心を込めて歌えるようになってきました♪

ハ長調の伴奏を練習します。

ハ長調の2つの和音を覚えよう!

その2つを、いろんな順番で弾けるかな?

自由に弾いてみよう。

聴いたのが真似っこして弾けるよう、

何回も弾いてみてね。

ハ長調が弾けたら、ヘ長調、ト長調、イ短調も同じ。

それぞれ2つの和音しかないから、練習してみよう!

 

160713DSC03992

次は、プレピアノコース、年中さんのTくん。

手でお山を作ります。つぶれたら負けだよ!

頭の横でも、つぶれないようできるかな~

(↑つぶれちゃってるよ!笑)?

左右の足で(!)リズム打ちをしたり、

8分音符を復習したり、

ドレミカードでドをあてっこしたり、

音当てクイズをしたりしました。

キツネとウサギで指が動かせるようになったので、

指番号の体操もします。おうちでもしてみてね!

ドレミの歌も、いい声で赤ちゃんに歌ってあげてね♡

レッスン風景♫

160712DSC03979

昨日のレッスン風景です。

ピアノコース1年生のMちゃん。

ドレミカードが早く読めるようになっています。

今度は6枚一緒に読む練習をしてみよう!

宿題の曲が、とても生き生きと弾けました。

リズムがぴったり合っています。

じゃあ新しい曲でもリズム打ちだよ。

「動くの考える!」と、リズムに合わせて

ステップを考えました。

別の課題も、ステップリズム打ち(?)をしました。

体全体を使ってリズムを感じるから、

ピアノにも生きてくるんだね。

「Aフラットメージャー」のポジションも練習しよう!

 

160712DSC03983

次は、ピアノコース2年生のAくん。

宿題にしていない曲も、弾いてくることができました!

自分からできるのはすごいことだね^^

昨日から始めた曲も、

「両手でやってみる」とチャレンジできました♪

メロディーと伴奏のバランスに加え、

クレッシェンドとデクレッシェンドを表現します。

「だんだん」大きくと、「だんだん」小さくだね。

いきなり変わると、なんだかおかしいよね。

クレッシェンドは、音が上がっていくとき、

デクレッシェンドは、音が下がっていくときの

表情なんだよ。

どの曲にも当てはまるから、試してみよう☆

 

 

レッスン風景☆

160711DSC03966

昨日のレッスン風景です。

ピアノコース1年生のYちゃん。

歌うように弾けてきました。

リズムが違ったときや、

スラーの終わりの音が優しく弾けているか、

自分でも分かるようになってきたね。

いい耳が育っている証拠ですね^^

おうちでも、きれいかどうか聴きながら弾こうね。

リズム打ちも、

速さの変わり目があうようになってきました。

指番号はササッと動かせるまで、

一日6回続けて練習しよう!

 

160711DSC03969

地祇は、ピアノコース3年生のHちゃん。

おうちでも、自分で手の形を整えて弾くことができました。

とってもきれいだから、その調子で続けよう!

カンタンな曲も、フレーズの盛り上がり(音程の幅)、

スラーの終わり、メロディー伴奏のバランスに気をつけます。

今弾けることが、難しい曲でも生きてくるんだよ。

さあ、ブルグミュラーを弾いてみよう!

ポジション移動の練習、2拍子を感じる練習をします。

右手は、手首をやわらかくして、

ダウンとアップを使います。

全体の構成も見つけよう!

160711DSC03976

続いてのリトミックコースでは、

初見で歌を歌う練習をしました。

ただ音を取るだけじゃなくて、

フレーズや音のエネルギーを感じて歌います。

ピアノに直結してるから、頑張ろうね♡

Page 1 / 212
Copyright © 鳥取市の音楽教室 なわたピアノ教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.