ピアノを通して成長を見守っていきませんか?~生きる力を育むために~

レッスンを通しての願い

レッスンを通しての願い

今まで多くのお子さんにレッスンをしてきて、確信したことがあります。
それは、子どもは大人が思う以上に成長し得るということです。

例えば、発表会前のリハーサルの時のことです。

4歳のお子さんは、リハーサルに向かうことができません。不安や恥ずかしさからお母さんにくっついたまま。最後の全員合唱の時もそのままです。でも「やってみよう!あなたの力を信じているよ。」というメッセージを言葉や態度、お母さんにも伝えたら、本番では、しっかりと力を出すことができたのです。お子さん自身も輝くような顔をしていました。

このように、子どもたちは皆「頑張りたいと心の底で強く思っています。それを応援し励ますと、思ってもみなかったような成長を見せてくれるのです。そのひたむきさに、感動することもしばしばです。

良きものへ憧れ、純粋さを限りなく持つ子どもたちに敬意を払いつつ、音楽を通して表現すること、頑張ることなどを学んでほしいと思います。美へ近づく努力を通して、人生の糧になる力を身につけてほしい、そのお手伝いをしたいと願っています。

イラストには、ピアノからたくさんの芽(可能性)が伸び、楽しい花が開きますようにという願いを込めています。

音楽を通して皆さまにお会いできますことを楽しみにしています。 

講師のプロフィールはこちら

なわたピアノ音楽教室