ピアノを通して成長するために

レッスンを通しての願い

レッスンを通しての願い

「僕は出たくない!できんし!」

発表会前のリハーサルのこと。

4歳のお子さんは、リハーサルに向かうことができません。不安や恥ずかしさからお母さんにくっついたまま。最後の全員合唱の時もそのままです。でも「やってみよう!あなたの力を信じているよ。」というメッセージを本人に伝え、お母さんにも伝えたら、本番では、しっかりと力を出すことができたのです。お子さん自身も輝くような顔をしていました。この経験は、お子さんやお母さんにとって、その後も大きな自信になりました。

このように、子どもたちは皆「頑張りたいと強く思っています。応援し励ますと、思ってもみなかったような成長を見せてくれるのです。そのひたむきさに、感動することもしばしばです。子供は大人が思う以上に成長し得るのです。

子どもたちに敬意を払いながら、音楽を通して、人生の糧になる力を身につけてほしいと願っています。

イラストには、ピアノからたくさんの芽(可能性)が伸び、楽しい花が開きますようにという願いを込めています。

音楽を通して皆さまにお会いできますことを楽しみにしています。 

講師のプロフィールはこちら

なわたピアノ音楽教室

© 2015 なわたピアノ教室 technical support 鳥取ホームページ制作会社Webもり