ピアノを通して成長を見守っていきませんか?~生きる力を育むために~
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • レッスン

レッスン

レッスン風景♪

151118DSC01984

昨日のレッスン風景です。

ピアノコース、年長さんのAちゃん。

宿題の曲もよく見てきていました♪

追いかけっこの曲(カノン)も弾けたね。

カノンは、とてもいい教材です。

左右を聴き分ける練習になるからです。

昨日は、上手に弾くコツをこっそり(?)話しました。

・手を鍵盤につけた状態で弾く

・目線は手ではなく楽譜を見る

試して見ると、すぐに、つっかえずに弾けました!

おうちでも練習してみてね☆

4分音符、8分音符などリズムの聴き分けもしました。

チェンジがうまく切り替わるようになってきました☆

ピアノに合わせて、

体を動かすと、リズムがしっかり定着します。

リトミックは、とても効果的です♪

 

151118DSC02001

次は、プレピアノコース、年少さんのTくん。

手の敏捷性を増す体操も、

だんだん早くできるようになってきました♪

動物さんになって、

強弱、スタッカートとスラーを聴き分けた後は、

自分でも弾いてみます。

ママに分かるように、弾き分けることができました☆

動物さんになる活動では、

とってもイメージ豊かに、

手足や口(!)を動かして表現できました♪

体全体で表現することは、

幼いうちにぜひしてほしいことの一つです。

手の型を取って、Tくんの好きな数字で番号もつけました♪

 

リトミックや、お子さんの興味に沿ったレッスンで、

音楽の楽しさを伝えたいと思っています^^

レッスン風景☆

151117DSC01961

昨日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年長さんのMちゃん。

3拍子のダンスを毎日していると、

嬉しそうに教えてくれました♪

じゃあ、これは何拍子かな?

4拍子や、8分の6拍子も聴き分けます。

ママと踊ると楽しいね^^

「長調」「短調」の言葉もしっかり覚えて、

聴き分けることができます♪

お山の形も手を見ると、キレイにできました☆

合格です!

その調子♪レパートリーが増えますよ~!

手を見ながら弾いてみようね☆

 

151117DSC01969

次は、ピアノコース1年生のAくん。

宿題の曲がバッチリ練習できていました☆

じゃあ、手を鍵盤にくっつけたままで弾けるかな?

くっつけたままだと、手を見ずに弾けるんだよ♪

ぎゅーっと目を閉じているAくんです♡

きれいに弾けたね!

手を見るか見ないかは、その時々の課題で違ってきます。

Aくんの場合は、最小限の動きで弾くためです♪

新しい曲にもチャレンジしたら、

すぐにできて本人もびっくり!

「上手になっとるなあ!」

そうです、毎日練習すると上手になるんだよ^^

 

151117DSC01971

次は、ピアノコース2年生のHちゃん。

Hちゃんもコツコツ練習を頑張っています♪

今週もごほうびシールが貼れました☆

今日はおじぎの和音を弾いてみよう。

「カデンツ」って言うんだよ。

調性の話もしました。

Hちゃんは今まで、

遊び弾きで調をずらして弾く(=移調)ことができているので、

抵抗なく理解できたようです♪

何調か分かるのは、譜読みのポイントなのです!

グレードの初見演奏にも、チャレンジしました。

151117DSC01977

続いてリトミックコースでは、

付点音符の聴音をしました。

書き方にもだいぶん慣れてきたかな。

来週はアフタクトにチャレンジします☆

レッスン風景♡

 151113DSC01958

今日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年少さんのKちゃん。

長調と短調を聴き分けるクイズです☆

長調と短調で、お顔の表情を変えます。

とっても表情豊かに変化を見せてくれました!^^!

お友だちの音符の名前も、覚えてきましたね。

「ど」「れ」「み」を聴いてあてっこしたり、

どれみの階段を上ったり、

カードの中から探したりします。

今日は「ふぁ」も覚えました☆

五線を書いて、音符を書くこともできます!

自分一人でよく見て書けたね。スゴイ!

「自分でやってみよう」が増えてきて、嬉しいです♪

これから、どんどんできることが増えますよ~☆

来週のレッスンもお楽しみに♪

 

 

 

レッスン風景☆

151111DSC01914

昨日のレッスン風景です。

ピアノコース、年長さんのAちゃん。

「子犬のお散歩」という曲を弾きます。

どんな気分で歩いてるのかな?

もし「小人のお散歩」だったら、どんなふうに弾こうかな?

「お兄ちゃんのお散歩」だったら?

「お父さんのお散歩」だったら?

イメージを持っていろいろ試して見ると、

いろんな音が出せることが分かりました♪

クイズにして楽しく弾き比べることで、聴く耳が育ちます。

耳を育てるためにも、イメージを豊かにするためにも、

おうちの方々には、

上質の音楽を、繰り返し聴くことをおススメしています♡

ピアノに合わせて、音符を聴き分ける活動もしました☆

 

151111DSC01925

次は、プレピアノコース、年少さんのTくん。

ピアノを聴いて、お散歩に出かけ、動物さんと遊びます。

音楽のビート、強弱、スタッカートやスラーを

聴き分ける練習です☆

じゃあ、ウサギとカメをクイズにして弾いてみよう!

ママに分かるかな?

ちゃんと分かってもらえるよう、弾けたね!

音符を知らなくても、ピアノに親しむことから始めます。

ノートに、Tくんの好きな数字を書いたり、

楽譜の中から数字を探したりしました♪

鑑賞も、じーっと見つめて聴き入るTくんでした!

 

レッスンを楽しみにしてくれたり、

生き生きとピアノに向かう姿を見るのは、とても嬉しいです

レッスンでは、

それぞれのお子さんの興味を、

どのように音楽に結びつけていくか、

アイデアを練っています^^

 

レッスン風景♪

151110DSC01882

昨日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年長さんのMちゃん。

今回も、お家で弾けるようになった曲があったね!

テキストも進んできたので、八分音符が出てきました。

四分音符より早いので、

お山の形が指先までつぶれないようにすると、

きれいに弾けるんだよ。

拍子の聴き分けもしました。

「3びょうし」「4びょうし」はバッチリだね♪

じゃあこんなのは?曲に合わせてママとダンス!

ママ、とってもリズミカルです♡

おかげでMちゃんもノリノリでした☆

これはね、なんと6拍子なんだ!

8分の6拍子の体験でした♪

 

151110DSC01889

次は、ピアノコース、1年生のAくん。

前回難しそうだった課題も、

すらすら弾けるようになっていました!

最初は難しく思えても、頑張ったらできるね☆

昨日は、ピアノに手を置いたら、

鍵盤から離れないように弾く練習をしました。

力が入ると、5の指を弾く時、1が鍵盤から離れてしまうのですね。

そうすると、次に1で弾く場所が、間違いやすくなってしまいます。

それと、指がいつも鍵盤に触れていると、

余分な力を抜くこともできるので、とっても大事☆

これもAくんの練習で、きっとできるようになるから、

頑張ろう^^

リトミックで、リズムの聴き分けもしました♪

 

151110DSC01905

次はピアノコース、2年生のHちゃん。

ずいぶん手の形がきれいになってきました!

頑張ったね♪この調子で練習を続けようね。

昨日は、新曲の譜読みと合わせて、グレードの話もしました。

グレードでは、

演奏のほか、初見演奏、伴奏づけ、聴奏などがあります。

その要点は、譜読みの力と、調を弾きこなす力です。

どちらも音楽を幅広く楽しむために、欠かせない力です。

Hちゃんも、グレードを利用して、この力をつけていきます。

なので、調の話もしました。

ハ長調が弾けると、ト長調、イ短調も弾けるから、試してみよう!

次回はおじぎの和音も弾きますよ~♪

151110DSC01900

続いてのリトミックコースでは、

引き続き聴音をしています。

何の音?リズムは?

理解して、五線紙に書いていきます。

慣れてくると、CMなんかも聴きとれるようになりますよ☆

 

人が感動するとき

151105DSC01835

千住 博さんの

「わたしが芸術について語るなら」

という本を読みました。

この本は、画家である千住さん

(妹さんはバイオリニストの千住真理子さん)が、

子ども向けに書いた本です。

素敵な言葉がたくさん散りばめられていました。

 

中でも、人はどういうところで感動するのか?

というところが好きです。

 

「芸術は、

なんとかして自分の思いを伝えたいという心の表れです。

だとしたら、芸術に感動するというのは、

そのなんとかして伝えたいとする心意気に

対する感動なのではないでしょうか。

 何かをうまく描きました、

ということで人は感動することはないのです。

うまければうまいに越したことはないけれども、

もっと大切なことは心が伝わるかどうかです。

なんとかして伝えようと思って夢中で描いている、

その気持ちが相手に伝わった時に人は感動するのです。」

 

音楽も同じだなあと思います。

間違いなく弾けるから、指が回るからと言って

感動するとは限らないのです。

幼い子どもであっても、感動するときがあります。

それは、一生懸命さだったり、ひたむきさだったり、

何かが伝わってくる時です。

 

レッスンで言えば、

手の形を始め、基本的な技術はしっかり。

あとは、

どれだけ曲に思いを込めて、表現できるように弾くか、

を目指しています♪

レッスン風景☆

151106DSC01847

今日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年少さんのKちゃん。

音符とお友達になって遊びます。

ド、レに加えて、ミもあてっこできたね。

じゃあピアノの音を聴いて、あてっこできるかな?

ちゃんと当てることができました☆

次は、歌いながらドレミの階段も上ったり下りたりしよう♪

そうしたら今度は、

知ってる歌の中にドレミがあるか探してみよう!

こうして音符と仲良くなっていくと、

最初はゆっくりなようですが、

ある時ぐっと弾けるようになります。

それも意欲的に向かえるようになります☆

最近Kちゃんは、

自分で五線を書いて「おんぷ かける!」とのことで、

興味を持っている姿が嬉しいです^^

レッスン風景♪

151103DSC01826

昨日のレッスン風景です。

ピアノコース、年長さんのAちゃん。

リズムカードでリトミックをします☆

ピアノに合わせて、

四分音符や八分音符などを打ち分けます。

ピアノのリズムが変わるのを、聴いてね!

最後はどんどんリズムが変わりましたが、

「楽しかった~

次は、リズムカードを好きなように並べて、

リズムを叩いてみよう!

ピアノで同じリズムを弾きますが、

徐々に違うリズムに変えます。

それにつられず、同じリズムを叩く練習です!

リトミックを取り入れると、

リズムはもちろんのこと、

つられずキープするという集中力が育ちます。

メロディーと伴奏を聴き分けることにもつながります。

音楽全般に効果的なんですよ♪

 

次は、プレピアノコース、年少さんのTくん。

初めてのレッスンです。

手を洗っておじぎをします。

きれいにできましたね☆

手遊びをした後は、ピアノを聴きながら、お散歩に行きます。

休符を聴き分ける練習です。

動物さんになって、強弱を聴き分けたり、

昼と夜とで、長調と短調を聴き分けたりしました。

「夜の音楽だよ~」と言って弾いていると、

「お月さまの音」と表現してくれました♪

すてきなイメージですね☆

動物さんの音を自分でも弾いて、

ママにクイズを出したりしました。

鑑賞もします。

ピアノを弾くところをじ~っと見ていました。

ピアノって不思議でしょう?

 

たくさん聴いて、リトミックで動いて、

音楽って楽しいな、いろんな音が出て不思議だな

という体験をしてほしいと思っています☆

 

レッスン風景♪

151030DSC01800

今日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年少さんのKちゃん。

「おんぷ」への興味が芽生えているようで、嬉しいです☆

おんぷシールを選んで貼ってきていました♪

今日は、「ど」を思い出して、

歌ったり書いたり、カードや楽譜から探したりした後、

ピアノでも弾いてみました。

じゃあ「れ」とも、お友達になってね。

書いてみよう。

「ど」と違うところはどこかな?

お勉強にならないで、遊び感覚で楽しめるように

工夫したいと思っています。

ママが

「保育園で、音楽発表会の練習をしていたら、

先生にリズム感が良いとほめられました。」

と言ってくださいました。

たくさん体を動かして、

音楽の楽しさを体感してほしいと思います^^

レッスン風景♡

151016DSC01656

昨日のレッスン風景です。

ピアノコース、年長さんのAちゃん。

新しい曲を渡したのですが、弾いてくることができました。

頑張ったね♪

左右のバランスも、気をつけるとできますね。

じゃあスラーとスタッカートって知ってるかな?

違いをクイズで聴き分けます。

それをピアノで弾いてみよう!

そしてスラーの終わりはね、言葉と一緒。優しく終わります♪

これも、優しく終わらない時との違いを、聴き比べてみよう!

 

ニュアンスの違いを感じるために、クイズを出しています。

音楽は表情を表すもの。

それが感じられるよう、

これからいろんな音楽を聴いてほしいと思います♪

Page 57 / 65«565758»
Copyright © 鳥取市の音楽教室 なわたピアノ教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.