ピアノを通して成長を見守っていきませんか?~生きる力を育むために~
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • レッスン

レッスン

ピアノ教室の特長と選び方

150615DSC00323

大手音楽教室に勤めたり、

自分で教室を開いていたりする経験から、

それぞれの主なメリットを挙げてみたいと思います。

 

☆大手音楽教室のメリット

全国どこでもレッスンが受けられる

グレードや行事が年に数回あるので、ペースメーカーを作りやすい

発表会は大きな会場で弾ける

 

☆個人教室のメリット

生徒さんのペースに合わせてレッスンできる

保護者とコミュニケーションがとりやすく、レッスンに生かせる

発表会は様々なアイデアが生かせる

 

例外もあるにせよ、それぞれ良さがあると思います。

どちらにしても、

ベストマッチを選ぶには、

まず習う目的をはっきりさせておくことが大切です。

コンクールや発表会でどんどん弾いていきたいのか?

生徒さんのペースを大事にするのか?

といったことです。

次に、教室の方針に賛同できるかどうかということ。

目的と方針が合っていれば、

上達や成長もスムーズだからです。

あとは、事務や先生の態度ですね。

いいところかどうかを見抜くポイントは、

言うこととすることが一致しているかということです。

いいことを言っていても、

実行してなかったり、忘れていたりするようでは

一致していないということです。

言葉だけでなく、行動からも判断すると、

いい出会いにつながります。

 

私の教室で、保護者の方から頂く声で多いのは、

生徒さんのペースに合わせて

レッスンしているという点です。

例えば、レッスンで曲をと思っていても、

ピアノの構造に興味があるなら、

時間をいっぱいに使って中を見てもらう。

すると、楽器への感動が生まれて、

いい音で弾こうという気持ちになります。

レッスンでドレミカードをと思っていても、

ピアノが弾きたいなら弾いてみよう!

そしたらドレミも読んで弾けるかな?という具合です。

興味に合わせつつ、

伝えたい要素も盛り込んで、

レッスンを展開しているので、

自然に音楽に向かえてありがたいという声を頂きます。

また、

学校だけでは、

見逃されがちなお子さんの良さに

気付けてよかったという声も頂いています。

音楽を好きになって、成長してほしいという思いから、

マニュアルでないレッスンを展開しています。

自身の苦労を経て出会ったいろいろなアプローチと、

成長も大事にしていることから言葉かけを工夫した

レッスンです。

例として、

4つのコースの内容を、後日書いてみたいと思います。

レッスン風景☆

150707DSC00545

昨日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年長さんのMちゃん。

いつも元気なMちゃんですが、

昨日は珍しくご機嫌ななめ。

でも、ひとしきりお母さんに抱っこしてもらったら、

気持ちを切り替えてレッスンに向かえました♪

この笑顔です♡

朝から

「今日の曲当てクイズは、きっとたなばたの曲だよ」

レッスンを楽しみにしてくれているMちゃん。

いつもやる気満々です☆

ピアノは楽しい!→いろんなことができるようになる自信

へとつなげてほしいと思っています♪

 

150707DSC00550

次はピアノコース、1年生のAくん。

ドレミをすっかり覚えて歌えたので、

ピアノで弾いてみました!

意外と簡単に弾けちゃうね!

その調子で、他の曲もドレミを読んでみよう~♪

姿勢にも注目です♪

イラストを見ながら、

腕の角度が弾きやすいのはどの時かな?

いすの高さを調節して比べます。

背中の曲がり具合も実験して、弾き比べました。

この通りの姿勢です☆

「弾くの楽しいから宿題にして~」ということで、

今週は弾くのが宿題です☆

 

150707DSC00571

次はピアノコース、2年生のHちゃん。

発表会の曲を渡しました。

まず演奏を聴いてから、

楽譜を見ながら同じところをチェック!

同じメロディーが何回か出てくるね。

どんな曲でも、

最初に全体を見通しておくことが大事です☆

そうすると、できそう!と思えるんですね。

次はリズムだよ。

4分音符をキープしながら付点のリズムを打ってみよう!

これをリトミックを取り入れてレッスンしました。

左右違うリズムが、できてきたね!

150707DSC00558

続いてリトミックコースです。

4分音符をキープする(ビート)のを感じるために、

歌を歌いながらボールを渡しあいこ♪

途中の合図で、歌をストップ、心で歌って、また歌います。

ビートが感じられると、

特に付点のリズムが生きたものになります。

リトミックは、

楽しくリズム感を身につけるのにとっても有効です☆

 

発表会の曲は、

それぞれのお子さんに応じて、

達成してほしい課題を考えて選んでいます。

曲を渡すタイミングも、見計らっているので、

まだ決まっていない方も楽しみにしていてくださいね♪

レッスン風景♡

150703DSC00517

今日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年少さんのKちゃん。

ぐーぱー体操や、まねっこで右手と左手を動かして

ウォーミングアップの後、

ピアノに合わせて動物さんになります☆

お耳の可愛いウサギさんです♪

ウサギさんとカメさんで、

スタッカートとスラーを聴き分けます。

今度はそれをピアノでも弾いてみよう!

ママにクイズを出します。

ニュアンスを伝えるのが目的です☆

ママに分かるように弾けたね!

今日が2回目のレッスンでしたが、

だんだんお話もしてくれるようになりました。

これから、どんなお話が聞けるか楽しみです♪

来週も動物さんと一緒に待っていますね☆

レッスン風景♪

150630DSC00469

昨日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年長さんのMちゃん。

目をつぶっても、

お山の形をキープできるようになってきました☆

ピアノでも弾いてみよう♪

左右の弾き分け、ドの高低の違いも分かって弾けました!

歌も歌いながら弾いています♡

とっても元気ないい声です。

新しい曲も、お母さんと一緒に

リズムボールをたたくことができました☆

お母さん、いつも上手にリードしてくださって

ありがとうございます!

 

150630DSC00485

次はピアノコース、1年生のAくん。

今週は毎日練習できたので、

大好きな飛行機のごほうびシールをゲット!

頑張ったね。その調子だよ~!

ノートに、ト音記号とヘ音記号、音符をたくさん書きます。

音符が、たまごや、魚や富士山の形になっています。

(色鉛筆が薄くて画面では見えませんが、いっぱい書いています!)

面白い発想ですね~!

それを私が弾くと、Aくんが伴奏をつけてくれました♪

雰囲気を感じてとてもきれい☆

ラストの音がかっこよかったね♪

 

昨日は、レッスン回数の調整のため、

Hちゃんはお休みでした。

きっとお家で練習をしているだろうな~と

思ったことでした。

来週楽しみに待っていますね!!

 

 

 

レッスン風景♡

150623DSC00406

昨日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年長さんのMちゃん。

リズムボールをたたきます。

休符に気をつけてそーっとできるかな?

上手にできて、この笑顔☆

指番号で動かす体操や、

右手と左手を打ち分ける練習もしました。

少しずつできるようになってきたね♪

ピアノは、音符やリズム、指番号が分かって、

指を動かす作業なので、とても複雑です。

なので、すぐに弾くことはせず、

一つ一つの要素に分けてレッスンしていきます。

これからも頑張ろうね☆

 

150623DSC00409

次はピアノコース、1年生のAくん。

クイズをしています!

何のクイズかというと、間違い探しです。

150623DSC00411

一番いい音が出る指の場所=「タッチポイント」は、

どれが正しいでしょう?

よ~く見たら間違いが分かったね☆

じゃあ音で聴き比べてみよう!

これはすぐに正解でした!いい耳です☆

ノートに、ト音記号とヘ音記号も書きました。

記号のスタートの場所もバッチリ!

意味が分かるとちゃんと書けるね♪

 

150623DSC00417

次はピアノコース、2年生のHちゃん。

1年生になった時から、毎日練習を続けて、

練習ノート1冊が終わりました!

1週間毎日できたら、ごほうびシールを張るのですが、

ほとんど毎回ごほうびシール(ページの右にある大きなシール)

貼れています!

その努力に、ささやかなプレゼントを渡しました。

よく頑張ったね♪

練習の成果があり、

両手でフレーズを弾き分けることができ、1曲合格☆

レパートリーも増えてきましたね♡

150623DSC00420

続いて、リトミックコース。

付点リズム3種類をステップします。

クリアできたので、今度は、

一人が4分音符をキープして、もう一人はつられずに

付点リズムをステップします。

役をチェンジするとむずかしいでしょ!

 

次回も、楽しく身につけられるレッスンメニューで

待っていますね♪

 

 

レッスン風景☆

150615DSC00306

昨日のレッスン風景です。

ピアノコース、3年生のKくん。

ずっと弾いてきたスケールの指使いが定着してきました。

 

スケールは全部で24こありますが、

指使いにはパターンがあるので、

弾きこんで慣れておくといいです。

読譜と、リズム、スケール(調性感)は、

音楽の基本の「型」なので、

早いうちにしっかり身につけておくといいのです。

あとは、指の形ですね。

指がアーチになるよう、つけねから動かします。

これもピアノの「型」なので、繰り返し言ってます!

 

毎日の練習が欠かせないので、

応援できるよう、私もいろいろ工夫を凝らしたいと思います♪

レッスン風景♪

150616DSC00328

昨日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年長さんのMちゃん。

宿題の曲当てクイズ、見事正解でした!頑張ったね♪

音符を読むだけではなく、お母さんの工夫で、

指番号をつけてもらって弾くこともできました!スゴイ☆

その勢いで、昨日は新しい曲も弾きました。

指番号で動かすのも、ずいぶん慣れてきたね♪

「休符」=「音を出さない」も覚えていて、

テキストにハートマーク♡

リズムボールをそーっとたたくことができました。

 

150616DSC00332

次はピアノコース、1年生のAくん。

ピアノの中をしっかり見たら、

いい音を出す「タッチポイント」に納得!

練習も毎日できて、タッチポイントで弾けたね☆

ト音記号とヘ音記号をノートに書きます。

スタートが違うと、違う記号になっちゃうよ!

「ちゃんと意味があるんだ~!」とまたまた納得!

音符も、線の上と間を書き分けています☆

たくさん書いた音符をピアノで弾くと、ごい現代音楽が(笑)!

 

150616DSC00336

次はピアノコース、2年生のHちゃん。

メロディーと伴奏を弾き分けます。

メロディーの途中で息つぎしちゃうと、ヘンだね!

つなげると歌詞もつながって聴こえるね♪

聴き分けがよくできます☆

実際に弾く時もよ~く聴き分けられるので、素晴らしいです!

付点のリズムも、すぐたたけるようになりました。

リトミックでしていることが生きてきたね♪

ヘ音記号のドレミカードもスピードアップしたので、

増やしましたよ

150616DSC00347

続いてのリトミックコースは、

付点のリズムを3種類、聴き分けて動きます。

ひんぱんに変えたので、

最後はくたびれて、ごろ~ん(笑)☆

次は、つられないで動く活動もしますよ。

ピアノは左右がつられず動くので、

テンポ感を育てることと合わせて有効です♪

 

 

レッスン風景☆

150519DSC00084

昨日のレッスン風景です。

ピアノコース、3年生のKくん。

スケールをいろんな調で弾いています。

どの調になっても、

1の指は鍵盤から浮かさず、滑らせます。

だんだん気をつけられるようになってきたね。

次に、短い練習曲を初見で弾きます。

何調かな?

何拍子かな?

同じところはないかな?

最初に理解しておくと、

ぐ~んと弾きやすくなるし、間違えずに弾けます☆

練習を通して、

いい耳と、

弾けるための工夫が

できるようになってほしいと思っています♪

レッスン風景♪

150609DSC00254

昨日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年長さんのMちゃん。

前回、4分音符と2分音符の違いに気付いたので、

今度は、音符と休符の違いが分かるかな~?

リズムボールをそーっと音をさせずにたたきます。

「わかった!」

音を出さないってことが発見できたね!

ドの音も、高さが変わるのを聴きあてて、

音符を見て弾き分けることができました☆

楽譜を見ても弾き分けられます♪Let’s連弾~!

 

150609DSC00260

次はピアノコース、1年生のAくん。

「ハンマー」(→手に持っています!)を始め、

構造に興味津々なので、ピアノの中を大公開!

鍵盤を弾くと、中がどう動くのか、よ~く見ました。

低音と高音では、ハンマーの大きさが違うね。

今度はピアノの下にもぐって、どこが一番聴こえるかな?

「ここ!」

「正解!ここは響板って言って、ピアノの心臓なんだよ」

「ピアノってすごいな~!!」

この言葉がとても嬉しかったです♪

 

150609DSC00272

次はピアノコース、2年生のHちゃん。

毎週お家で丁寧に練習してくるので、

スケールの指くぐりもスムーズに!

歌に合わせてフレーズ(つながり)と

息つぎを表現します。

少しの違いもよく聴き分けることができます!

いい耳は、上手になるコツ☆

ヘ音記号を混ぜた、ドレミカードも読みます。

読んで、弾くことにもチャレンジしました。

すらすらドレミが読めたら、いろんな曲が弾けるよ!

 

150609DSC00280

続いて、リトミックコース!

付点の意味を理解したので、

今度はピアノに合わせて動きます。

同じ付点でも、リズムが変わるね♪

変わり目も上手に動けるかな?

 

お母さんが、お子さんの様子を教えてくださったり、

フォローの言葉を入れてくださるのは

とてもありがたいです☆

お子さんの興味に沿いながら、

この教室ならではのレッスンをしていきたいと思います♪

これからもよろしくお願いします☆

レッスン風景☆

150505DSC00547

昨日のレッスン風景です。

ピアノコース、3年生のKくん。

昨日は、うまくいかないところを聴いて、当てます。

「16分音符のところ」

そうだね。

次に、どうしたらいいかも考えてみました。

「手首を動かす?」

なるほど、でもそれだとこんな音になっちゃうよ。

「指のつけ根から動かす!」

当たり!

実は、今まで言ってきたんですが、

改めて自分で言ってもらうと、

じっくり考えることができるんですね。

よし!これからはもっと言ってもらうぞ~☆

Page 57 / 60«565758»
Copyright © 鳥取市の音楽教室 なわたピアノ教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.