ピアノを通して成長を見守っていきませんか?~生きる力を育むために~
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • レッスン

レッスン

レッスンで効果を上げる方法 Vol.2

s-150316DSC00105

 

レッスンで効果を上げるために

誰でもできる、家庭で音楽感を育てる方法

2番目は

美しいもの、本物に触れる

です!

 

美しいと思うものは人それぞれだと思いますが、

例えば、

音の出るおもちゃなら、音が出れば何でもいいじゃなくて、

時には、どんな音がきれいかな~と思って選んでみる。

食器も、子どもは壊すからといってプラスチックばかりでなく、

陶器や漆の本物も取り入れてみる。

 

すぐ手に入らなくてもいいんです。

そんな視点があるということが大事。

子どもだからこのくらいでいっか、じゃなくて

子どもにも本物は分かる!というスタンス

大切です♪

 

子どもも、本物は分かります。

美しいもの、本物に触れると、

感受性に大きな影響を与えます。

あこがれ、大事にする気持ちも育ちます。

 

この記事をきっかけに、お子さんやご自分のためにも、

美しいもの、本物を取り入れてみてくださいね☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レッスンで効果を上げる方法 Vol.1

s-150313DSC00075

レッスンで効果を上げるために

誰でもできる、家庭で音楽感を育てる方法

それにはいくつかありますが、

1番目は、

自然に触れること

です!

 

外で、風を感じたり、土に触れたり、花の香りをかいだり・・・、

そういう体験がとても大事です。

なんだ、そんなことかと侮るなかれ。

花、景色、風、、、

クラシックだけでなくJpopや唱歌にもそんな内容の曲がたくさんありますよね。

作曲家も自然から多くのインスピレーションを得ているんですね。

 

五感を使って、感じること。

その体験の積み重ねが、心に沈んで養分となり、

レッスンを始めたときにイメージとなり、

音を聴き分けたり、動きで表現したり、自分でもそんな音を出そうとできるんです。

たとえ幼くとも初心者でもです!

 

よく似ていますが、自然の景色をTVなどで見るというのは、

当てはまりません。なぜなら五感を使わないから。

近所の街路樹1本でも見ながら、「もう春だね」「きれいだね」などと

会話した方が五感は刺激されます!

なので、自然に触れることをぜひ心がけてみてくださいね。

 

次回も続いて、家庭で音楽感を育てる方法について

書きたいと思います。

レッスンで効果を上げる方法♪

s-150312DSC00071

 

子どもって音楽大好きですよね。

音に合わせて踊ったり歌ったり。

赤ちゃんもそうですね。

歌や楽器の音はじっと聴いている。

 

お子さんのそんな姿を見て

「うちの子音楽好きなんだわ!音が出るおもちゃを買ってあげたい、

将来はおけいこさせてあげたい♪」

と誰しも思うことでしょう。

 

そこで皆さんレッスンをということになるのですが、

実は、レッスンを何倍も効果的にするために、

家庭でたくさんのことができるのですよ。

もちろん、楽器の技術など先生からでないと習得できないことはあります。

でも、音楽の下地を作ることは家庭でできるんです

(というか家庭でしかできません)

意外と盲点だと思うので、

誰でもできる、家庭で音楽感を養う方法

について、書いてみたいと思います。

Page 57 / 57«5657
Copyright © 鳥取市の音楽教室 なわたピアノ教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.