ピアノを通して成長するために
ブログ

その他

教室の理念と理由

  私の過去を振りかえってきましたが、いよいよ最終回となりました。 今回は、締めくくりとして、教室の理念と、その理由を書きます。 私がピアノから学んだのは、 自分の存在を認めることと、努力すれば、必ず何かつかめるというこ …

私が教室をしている理由 ピアノから得たこと

今回は、ピアノから得たことについてです。 ピアノは、小さい頃から、わりと目をかけてもらい、得意に思っていました。 特に、小学6年生から習った先生は、ピアノは上手だし、美人だし、おしゃれで優しくて、お宅に行くだけでも楽しみ …

私が教室をしている理由〜恥ずかしい過去 3

私が大人になっても、母の「好意」は、ますひどくなっていきました。 私の生命保険を、無断で大きな内容に変更されていたり、 見合いを断っても、条件がよいからと、何度も会うようにしたり。 私は、だんだん無力感にさいなまれるよう …

私が教室をしている理由〜恥ずかしい過去 2

  前回から、私の過去の話をしています。 中学生になると、イライラすることが増えてきました。 例えば、母が勝手に部屋に入って掃除をしたりすると、イヤで、文句を言っていました。 よくあることかもしれません。 でも …

私が教室をしている理由〜恥ずかしい過去 1

今回から、なぜ私が教室を開いているか、なぜ「成長」を大事にしているかということを、話してみます。 恥ずかしい過去の話も、暗い話もありますが、興味ある方は、読んでいただけたらと思います。   私は、一般的なサラリ …

収入と心の状態は比例する?

今日は、お金と心の現実的な話です。いつもと違って、ほんわかした内容ではないので、ご了承ください笑。 さて、 収入と心の状態が関係あるって、知ってましたか? ピアノの先生はもちろん、収入を上げたい、しかもストレスなく自然体 …

葉っぱのフレディ

耳を澄ますと、 どんぐりのこぼれ落ちる音が聞こえてきます。 紅葉したもみじが、ゆっくりと舞い降りていきます。   その様子を見ていたら、 「葉っぱのフレディ」という絵本を思い出しました。 フレディは仲間と季節を …

混沌はそのままでいい

先日、TVで、生物学者の福岡伸一さんと、 ミュージシャンの坂本龍一さんの対談を見ました。 話が深く、アタマがむにゅーっとストレッチされる感じでした。 印象に残ったのは 「言葉は自然の混沌を分けてしまう。 名付けない。名付 …

暗示を解くには

前回の続きです。 暗示を言葉で解くには、例えば   「世間ではこれが正しい」 →「本当かな?そうじゃない正しさもあるかも? そもそも正しいって何?自分にとっての正しさは?」   「これこそが幸せ」 →「本当かな?私にとっ …

マトリックスはSFか?

この映画をご存知ですか。10年以上前の映画です。   主人公の凄腕ハッカー、ネオは、 白昼なのに夢を見ている感覚にとらわれている。 ところが、それは本当のことだったのだ。 現実には、人類はカプセルの中で眠らされ …

1 2 3 »
PAGETOP

© 2015 なわたピアノ教室 technical support 鳥取ホームページ制作会社Webもり