ピアノを通して成長するために

ブログ

レッスン風景♪

昨日からレッスン風景です。

プレピアノコース年中さんのKくん。指番号を読んで、ピアノで弾いてみます。手を見ずにできるかな?リズムカードも打ちました。

次はプレピアノコース年中さんのKくん。リズムカードを、どんどん並べ替えて打ちました。休符も入れてみよう。引っかからずできるかな!

レッスン風景🎶

昨日のレッスン風景です。

ピアノコース2年生のTくん。お山の表情が得意でしょう?いつも出して。マイナーの曲も弾きます。もう少しで、今のテキスト終了だね!

続いてのリトミックコースでは、ト音記号とヘ音記号を書いたり、音当てクイズをしたりしました。

次はピアノコース2年生のHちゃん。「たん」「たた」「ちちちち」のリズムが混ざると、打てるかな!左手は「たん」をキープできるかな。

次はプレピアノコース年長さんのSくん。目で追って弾くのを、繰り返し練習します。リズムカードでパズルをしたり、リズムを打ったりもしました。

 

 

レッスン風景♪

昨日のレッスン風景です。

プレピアノコース年長さんのMくん。左右の手で弾きわけたり、リズム打ちを簡単にするには、手遊びをしよう!たくさん手を使ってみよう。

次はピアノコース5年生のAくん。楽譜を見て弾くということは、目で追うだけではなく、書いてあることも、注意して弾くんだよ。イメージと合わせてね!

講座のお知らせ〜子育てに絶対役立つ5つの視点 お金vol.3

お金の生かし方についての、第3回目です。

1回目では、お金の不安について、2回目では、月謝を額面以上に、生かすお金の使い方について、書きました。

今回は、月謝を額面以上に生かす方法の理由を、書いてみたいと思います。理由が分かると、誰でもできるようになります。

 

よく考えてみてほしいのですが、お金は、交換手段であって、何かと引き換えてこそ、価値を発揮するものです。

モノのこともあれば、サービスのこともある。

モノで言ったら、おまけがつくと嬉しいですよね。サービスでも、おまけがつくと嬉しいじゃないですか。

ただ、サービスというのは、例えば、ゴリ押ししたり苦情で迫ったりするものではないと思うんです。

相手からいかにして気持ちよく引き出すか?

これが、大事なポイントです。挨拶が気持ちよくできるとか、本当に、ちょっとしたことで、違うのです。

要は、お金払うんだから、してもらって当たり前、という考え方では、結果として、目指す成果は得にくいということです。

お金は、感謝や喜びで使えると、素晴らしいのです。

でも、お母さん自身が喜びは何なのか知らないと、気持ちよく使えなかったり、必要なところでケチってしまったり、後悔したりします。

そこで、

講座でお母さん自身の価値観を、振り返っていただくわけです。

講座では、単にこれがいいという理由で一方的にお話するのではなく、お母さん自身の価値観を、お金とリンクさせていきます。

お金を罪悪感や後悔なく使いたい、レッスンでの生かし方を知りたい方は、ぜひお問い合わせ欄からどうぞ!

(レッスンのフォームですが、お名前と参加希望日をご記入下されば、追って返信いたします。)

 

 

講座のお知らせ〜子育てに絶対役立つ5つの視点 お金vol.2

昨日の続きです。

お金の生かし方について。ここでは、月謝を生かす考え方をご紹介します。

おけいこというのは、大事なお金を払って、我が子に、いろんな経験や技術を身につけさせようとするものですね。

月謝の値段だけで判断すると、逆に、お金を捨てることになります。

極端な例ですが、月1回500円くらいのレッスンで、本当に効果が出ると思うでしょうか?遊びならともかく、本当にそれだけで、身につくものでしょうか?

本気でそう信じている方は、残念ながら、そのおけいこは身につかないです。

また、普通に考えて、もし逆の立場で講師だと考えてみると、500円で、お子さんをしっかりフォローしていこうと思えますか?思えませんよね。

そうすると、しっかり見てもらうためには、ある程度の金額が必要ということになります。

さらに、金額以上、しっかりと見てもらうには、講師から、金額以上の力を引き出せばいいのです。喜んでしてあげたい、と思ってもらえるように、仕向けていくのです。

具体的には、

・月謝の支払いを、遅れたり、惜しんだりしない。

・勧められたテキスト(道具)を購入する。

・勧められたイベントには出る。

当たり前だと思われるかもしれないですが、実は、すごく重要です。

特に、2番目と3番目については、費用対効果が高まります。

費用対効果というのは、同じ金額を使っても、より大きな成果をあげるという考え方ですね。

さらに、ピアノのレッスンの場合、費用対効果をあげる方法がまだあるのですが、長くなるので、講座に譲るとして笑、

明日は、この理由を書きたいと思います。理由が分かると、応用できるようになります!

なお、月謝と効果の関係について、全ての場合とは限りません。予めご了承願います。

レッスン風景♫

昨日のレッスン風景です。

ピアノコース4年生のYちゃん。指揮をしたり、CD を聴いたりしてみよう。拍子やビートを感じられるかな。毎日練習したから、できそうですね!

レッスン風景♪

土曜日のレッスン風景です。

ピアノコース1年生のAちゃん。毎日練習頑張っていたね。新しい曲もどんどん弾けたでしょう?お山の表情も音で表現できたね。

次はプレピアノコース年長さんのAちゃん。今回もリズムカードを並べてました。ピアノを弾いてみよう。場所をよく見て弾くときれいだね。

次はプレピアノコース年長さんのIちゃん。手を見ずに弾いてみよう。大きな声で歌えるようになりました。指番号の歌も、歌って動かそう!

次はプレピアノコース年長さんのRちゃん。どれみカードが早く読めましたね。リズム打ちも頑張ったね。じしゃくボードで音符を書きました。

次はピアノコース1年生のNちゃん。自分から、たくさん譜読みをしてきました。その意気です!お山の表情の違いも、聴き分けました。

レッスン風景♫

昨日のレッスン風景です。

プレピアノコース年中さんのKくん。リズムカードを全部並べました!読めるかな。数字も読めるので、指番号でも動かしてみよう!何回もできるかな。

レッスン風景🎶

昨日のレッスン風景です。

プレピアノコース年中さんのKくん。リズムを思い出して、打ってみます。どれみカードも、並び替えて読めるかな。おうちでもできるかな。

次はピアノコース2年生のTくん。いろんなドの場所は覚えたかな。カードで読んでみよう。バランスや、お山に気をつけて弾きました。

続いてのリトミックコースでは、ドレミカードを読みあいこしました!

次はピアノコース2年生のHちゃん。曲の題をイメージして弾いているかな。音に伝わっているかな。できた時の気持ち良さが、目印だよ。

次はプレピアノコース年長さんのSくん。楽譜を見ているようで、見てない時がありますよ。しっかり目で追って。リズム打ちもしました。

次はピアノコース6年生のHちゃん。CDや生ピアノで鑑賞すると、「断然、生の音が好き」と、言ってくれ、嬉しいです。

本当にいい音や、心の入った演奏を聴いたことがあるのと、ないのとでは、レッスンを受けた成果が、全然違ってきます。

Hちゃんは、これから、自分のやりたいことにチャレンジしていきます。音楽が慰めや励ましになってくれるでしょう。応援していますね。

Hちゃんのお母さんからプレゼントです。可愛くて、色も素敵で、ありがとうございます。

成長と癒し(近年中のハープ教室)の教室として、これからも、みんなが自分らしく輝くための教室でありたいと思います!

 

Page 2 / 95123»
  • メールでお問い合わせはこちら

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログ内検索

© 2015 なわたピアノ教室 technical support 鳥取ホームページ制作会社Webもり