ピアノを通して成長を見守っていきませんか?~生きる力を育むために~
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 2016年1月

月別アーカイブ: 2016年1月

レッスン風景♪

160115DSC02414

今日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年少さんのKちゃん。

音符が書けるようになりました☆

ト音記号もなぞります♪

今日は、ドレミファソをハンドサインで動きました。

ハンドサインでママに触れると、ママからも音が鳴ります♪

Kちゃんに触れると、Kちゃんからも音が出ます

おうちでもタッチ!で遊んでね^^

その後は、音符カードでドレミファソゲーム!

どっちがたくさん取れるか、プーさんと競います☆

来週は、Kちゃんに負けないよう練習するって言ってます!

勝負が楽しみです☆

 

レッスン風景☆

160113DSC02405

昨日のレッスン風景です。

ピアノコース、年長さんのAちゃん。

今週も毎日練習してきています!

スラーとスタッカートを、

左右で弾き分ける(聴き分ける)練習をしました。

曲の中で、

フォルテやメゾフォルテが出てくるところは、

ダンスの動きが変わるんだね。

曲の最後も、音が途切れるまでを味わいます。

「よいん」って言うんだよ。

譜読みができるようになったので、

曲の表情にチャレンジです♪

 

160113DSC02408

次は、プレピアノコース、年少さんのTくん。

数字が大好きなTくん、

鍵盤の数字で音の高さをあてっこします。

前回は2つの音だったけど、

今度は3つあてっこできるかな?

とってもいいお耳で聴き分けることができました!

楽譜の中からもたくさん数字を見つけたね。

「さかさまにしたら 6」→ヘ音記号のことでした(笑)!

じゃあ、書いてみよう♪

ヘ音記号とト音記号を書きました☆

 

みんないろいろお話してくれるようになり、

毎回楽しみです^^

それぞれの興味やペースは全然違うんですが、

共通するのは、

できることから自信を持てるようになると、

驚くほどぐっと伸びるということです!

これからも地道に種をまいていこうと思います♪

レッスン風景♡

160112DSC02356

昨日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年長さんのMちゃん。

お休みの間もしっかり歌を歌っていました!

なので、8分の6拍子の曲でしたが、

リズミカルに弾くことができました!

4曲も合格になりましたね

言わなくても、おうちで両手にチャレンジして

やる気満々だから、

昨日はドレミカードにも挑戦!

アトランダムに読んでみよう♪

重音を聴き分けるクイズもしました。

その調子^^!

 

160112DSC02372

次は、ピアノコース1年生のAくん。

Aくんもほぼ毎日練習できていました♪

右手はもう楽々だね☆

指を鍵盤につけたまま弾くのと同時に、

昨日は、

手のポジション移動=おひっこしを練習しました。

新しい曲でも、おひっこしを練習します。

ドレミを読んだり、リズムを打ったり。

リズムは、ピアノにつられずできるかな?

「意外とむずかしいなあ!」

集中して向かっていましたね☆

 

160112DSC02382

次は、ピアノコース2年生のHちゃん。

Hちゃんも、ほとんど毎日練習していました。

みんなスゴイ!!

指や手が力を抜いて使えるよう、工夫します。

基礎練習で最初にすると、いい音が出るね!

カデンツも、ト長調がすぐ弾けましたね。

今までに習った3つの調で、伴奏づけの練習をします。

コツをつかんだようで、初見でスムーズに弾けました☆

初見の練習もします。

新しい曲のドレミをどんどん読みます!

みっちりのレッスンですが、

ちゃんと消化しているHちゃんです!

160112DSC02386

続いてのリトミックコースでは、

聴きとって弾く=聴奏です。

跳躍した音に加えて、休符も取り入れましたが、

ちゃんと聴けていました♪

 

年明けの最初のレッスンが終わりました。

みんな休み明けから集中しているのは、嬉しい驚きでした。

さらに発展できるよう、内容を考えていきたいと思います♪

 

 

サイクリング

160111DSC02349

3連休はいかがお過ごしでしたか?

私は家族とサイクリングを楽しみました。

普段通っている道なのに、

自転車で走ると

空き地に気づいたり、

梅の花に気づいたり、

風の抵抗をもろに受けたり(笑)、

いいものですね。

スピードが違うと、

こんなに景色が違って見えるものかと驚きました。

自転車、はまりそうです☆

 

 

 

 

レッスン風景♪

160108DSC02346

今日のレッスン風景です。

プレピアノコース、年少さんのKちゃん。

音符を指で追いしながら、歌います。

左右の打ち分けも、できるようになってきました♪

どれみふぁそらしどで歌いながら、

鍵盤を順に弾きます。

どれみカードも読みます。

どれみが分かると、こんな曲も弾けるよ☆

何を表しているか、曲当てクイズです♪

クラシックの曲でしたが、

集中して聴いていました。

今年は、

音符をたくさん見て、

指追いして、

どれみふぁそらしども覚えますよ。

お楽しみに^^

 

 

 

レッスン風景☆

160106DSC02333

昨日のレッスン風景です。

ピアノコース、年長さんのAちゃん。

なんと、お正月の間も練習してきていました!

スゴイ☆

じゃあ、スラーとスタッカートを、

左右で弾き分けてみよう♪

よく聴くと分かるね☆

拍子もクイズ!

聴いてあてっこできるかな?正解!3拍子でした♪

3拍子の指揮をしたり、ママと踊ったりしました。

体を動かすと、拍子感がアップしますよ☆

ワークブックも進んだので、次の巻へ突入です。

 

160106DSC02343

次は、プレピアノコース年少さんのTくん。

Tくんも年明けのレッスンに、

張り切って来てくれました♪

大きな声で歌えるかな?

とっても大きな声で歌い始めたので、

一緒に来ていた弟さんも、びっくりしたくらい(笑)!

楽譜を見ながら、

数字を探したり、

鍵盤の数字で音の高さを聴きっこもしました。

たくさんお話ししてくれるTくん。

いろんなことが分かるようになってきたんだね☆

 

最初のレッスンから、

みんなのやる気が感じられて嬉しかったです^^

今年も音楽を楽しもうね♪

 

ナウシカの世界観

160101P1010648

「風の谷のナウシカ」(漫画)から、ナウシカの言葉。

「命は闇に瞬く光だ!」

決して人間が作り出せるものではなくて、

命あることは、当たり前じゃない。

命は、いつか尽きるもの。 

 

でも今、

人間は、科学では解明できない、

人間を超えた大きな力(神)があるという、

敬虔さを忘れかけているんじゃないかな。

 

食べ物も、生活も、

「カンタン、便利」の陰に

経済優先になり、

お金に踊らされているように思います。

 

でも、本当にそうかな?

お金だけが幸せを測るものさしかな?

 

まず知ることから、

不安にあおられないで、

指針が得られるのではないでしょうか?

・情報に隠れている意図

・体に優しい食べ物の選び方

・人生で本当にしたいこと

 

それが、

自分と、人の命も大事にすることになると確信しています。

モモ

151226PC260443

ヒャエル・エンデの「モモ」ってご存知ですか?

ファンタジーに富んでいながら、

子どもだけでなく、むしろ大人が楽しめる、

内容の深い本です。

そのエンデが晩年、

お金のあり方について興味を持っていたと知りました。

 

誰もが行き当たる問題、お金。

その原因について、エンデは、

本来お金は交換の手段だったのに、

お金自体に利子がつくようになったからだと

言います。

私たちが今当たり前に思っていることが、そうじゃない?

 

お金は、生活に欠かせないものです。

でも、お金以外にも豊かさがあるとしたら?

それが、自分の考え方次第で見つかるとしたら?

お金本来の役割って?

そう考えると、お金の違う面が見えてきそうです。

 

開けましておめでとうございます

160103P1030790

お正月も終わりましたね。

皆さん、いかがお過ごしでしたか?

私は、おばあちゃんの美味しいおせちを食べ、

元旦に初詣に行きました。

そして昨日は山登り!

もう梅が咲いていました。

今年の三が日は、珍しく天気が良かったですね。

 

いただいた年賀状を読みながら、

一人ひとりとの出会いを思い出したことでした。

懐かしい学生時代の友達に電話もしてみました♪

子育てから手が離れたらまた、

音楽の世界に返っていってるみたいで、嬉しくなりました。

 

あとは、読書。

歴史と、お金の仕組みについて。

現在にどうつながっているか、

新しいことが分かるのは、とても楽しいです。

幸せって何だろう?のいろんな材料にしたいです。

お休みにインプットできたから、今週からアウトプット!

レッスン、楽しみにお待ちしています♫

 

Page 2 / 212
Copyright © 鳥取市の音楽教室 なわたピアノ教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.