ピアノを通して成長するために
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 2019年5月

月別アーカイブ: 2019年5月

レッスン風景♫

昨日のレッスン風景です。

プレピアノコース年長さんのMくん。リズムを聴き当てる、リズム聴音をします。集中して頑張れましたね。弾くのも、続けて頑張ろう!

次はピアノコース1年生のRちゃん。リズム打ちや、指番号の体操をして、弾きます。イメージで音が変わるように、弾き分けました。

次はピアノコース5年生のAくん。リズムがよく取れているのと、楽譜を見ているので、いい調子です。いい練習だと、譜読みも進みましたね!

講座のお知らせ〜子育てに絶対役立つ5つの視点

いよいよ今週の金曜日が、講座第1回目です!

第1回

「家族のため」は本当ですか?自分の時間を生み出す方法

です。

ついイライラしてしまう、自分のやり方に不安を感じる方は、ぜひご参加ください!

自分の時間の有効な使い方は、生活をうまく回していくための最初のステップです。

時間の工夫が、すべてに関わってくることを理解していただきたいと思います。

そのため、全シリーズ受講の場合、割引とさせていただきます。

事前の申し込みが必要です。お申込みは、今すぐ体験レッスンお問い合わせフォームからどうぞ!

子育て講座

〜子育てに絶対役立つ5つの視点

1、「家族のため」は本当ですか?自分の時間を生み出す方法

第1回 5月24日(金)

2、習いごとの成果を2倍にするお金の使い方

第2回 6月7日(金)

3、あふれる情報に流されないための3つの注意点

第3回 6月21日(金)

4、食は脳をつくる!やる気を育てる食事

第4回 7月12日(金)

5、子どもが育つ究極の方法とは

第5回 7月19日(金)

◇時間 各日10:00〜11:00

(受付9:50〜)

◇参加費 各回 ¥2500(教室生の方は¥2000)いずれも全シリーズ受講割引あり

◇会場 ギャラリー330(丸山交差点を砂丘に向かって左側の白い建物)1F 和室

お申込みは、今すぐHP体験レッスン お問い合わせフォームからどうぞ!

講座のお知らせ〜子育てに絶対必要な5つの視点 時間vol.4

講座の内容について、簡単に、全体像をお伝えしていきます。講座については、HPトップページより、お知らせ欄をご覧下さい。

前回までのブログで、時間はすべてを生み出すことと、そのための方法を、簡単にお伝えしました。

それでは、

時間を生み出すと、どんなことができるようになるのかを書いてみたいと思います。

 

☑︎イライラが減る

☑︎ムリしなくても、子どもに優しくなれる

☑︎自分自身の買い物やガーデニングなど、好きなことができるようになる

☑︎罪悪感なく、お金が使える

☑︎習いごとが適切に選べる

☑︎自分はこれでよいと落ち着いていられる

 

このように、いろいろなことが楽にできるようになります。

気づいてなかった許可が出せるので、ムリなく、自然にできるようになります。

時間を、価値観を洗い出すことに使うと、大きな収穫をもたらしてくれます。

時間の過ごし方を、まずは1時間変えて見ませんか。

ピンと来た方は、ぜひ講座にお申し込み下さい。

お申込みは、今すぐHP体験レッスン お問い合わせフォームからどうぞ

 

 

レッスン風景♪

土曜日のレッスン風景です。

ピアノコース1年生のAちゃん。新しい曲も弾けそうです。あとは繰り返し練習してみよう。線の音、間の音を読んだり、音程クイズをしました。次はプレピアノコース年長さんのAちゃん。リズムカードをたくさん並べて、打ちます。新しいリズムもできたね。指番号でも弾きました。

次はプレピアノコース年長さんのIちゃん。大きな声で、どれみカードを読みました。リズムもできましたね。指番号でどんどん弾けそうです。

次はプレピアノコース年長さんのRちゃん。スラーの表情に気をつけて弾きます。頑張ってチャレンジできましたね。リズムカードもしました。

次はピアノコース1年生のNちゃん。リズムと指が分かったら、弾けるね!線の音と間の音を覚えました。12個のポジションも弾けましたね。

 

レッスン風景♫

昨日のレッスン風景です。

プレピアノコース年中さんのKくん。どれみカードを何回も頑張って読みました。指番号も動かしてみよう。楽譜の数字も読めるかな!

講座のお知らせ〜子育てに絶対役立つ5つの視点 時間vol.3

講座の内容について、簡単に、全体像をお伝えしていきます。講座については、HPトップページより、お知らせ欄をご覧下さい。

昨日までのブログで、価値観の大切さと、発見するためのステップ1をお話しました。

今日は2番目のステップです。ステップ2は、抽象化です。

抽象化とは、

好きなことを選んだ理由→「基準となる考え方」に気づくということです。好きなことの裏にある、「あなたならではの考え方」=「価値観」と言ってもいいでしょう。

この価値観こそが、子育て、お金、情報など、すべてを司る、いわば指揮者なのです。

なので、これに気づくと、誰でもムリなく、変化しやすいのです。

ステップ1だけでも、効果的なのですが、抽象化までしておくと、その後は自分でできるようになるので、人生に役立ちます。

ただ、デメリットもあります。

それは、最初は自分一人だと、分かりづらいということです。

その理由は、

ステップ1の時、メンタルブロック(何かを禁止している)をかけていることに、自分では気づかない

・ステップ1で、書き出した後のフィードバックが分からない

・心理学の視点がないと、ステップ2の抽象化は困難

なので、最初はサポートが必要です。

来週は、この講座で、できるようになることについて書いていきます。

お申込みは、今すぐHP体験レッスン お問い合わせフォームからどうぞ!

 

レッスン風景♪

昨日のレッスン風景です。

プレピアノコース年中さんのKくん。リズムカードや、ドレミカードを読んだりしました。指番号も動くので、ピアノも弾いてみよう!

次はピアノコース2年生のTくん。練習ができなかったのは残念だけど、気持ちを切り替えることが大事だよ。次に向けて行動するしかないんだ。

続いてのリトミックコースでは、音当てクイズや、調性クイズをしました。よくできました。

次はピアノコース2年生のHちゃん。注意が忠実にできることは素晴らしいです。でも、自分はどう思って弾くかが大事です。いつも、心を使って!

次はプレピアノコース年長さんのSくん。楽譜を見るということは、今弾いているところを見ることだね。リズムや指番号も、守って弾こう。

次はピアノコース6年生のHちゃん。和音の転回で即興演奏をした後、鑑賞をしました。生ピアノやCDで、曲の素晴らしさが伝わると嬉しいです。

 

講座のお知らせ〜子育てに絶対役立つ5つの視点 時間vol.2

講座の内容について、簡単に、全体像をお伝えしていきます。講座については、HPトップページより、お知らせ欄をご覧下さい。

昨日の続きです。

自分の価値観を見つけるには、どうしたらいいのでしょう?

まず、好きなことをたくさん書き出してみましょう。

その時、大事なことは、自分にダメ出しをしないで、とにかく書き出してみることです。

それを、時々、書き出してみるといいのです。

なぜかというと、

「できない」と感じていたことが、意外と「できるかも」と思えるようになるからです。これが、予想以上に効果を発揮します。

そのために大切なのは、考えるだけではなく、実際に書いてみることです。

実際に書いたら、次のステップは、それを抽象化することです。

抽象化できると、子育ても楽になったり、お金の使い方も上手になったり、いろいろな場面に活用できます。

これについては、明日のブログで書いていきます。

お申込みは、今すぐHP体験レッスン お問い合わせフォームからどうぞ 

レッスン風景♫

昨日のレッスン風景です。

プレピアノコース年長さんのMくん。スラーの表情を、自分で出せるようになろう。同じ曲で、フラットがついた時と、ない時を聴き比べました。

次はピアノコース1年生のRちゃん。ドレミカードをアルファベットで読みます。大きな声で読むと、早く読めましたね!リズムも頑張りました。

次はピアノコース5年生のAくん。楽譜は、常に見て弾くんだよ。部分練習をしました。弾けても、繰り返しが大切です。家でも繰り返し弾こう!

講座のお知らせ〜子育てに絶対役立つ5つの視点 時間vol.1

講座の内容について、簡単に、全体像をお伝えしていきます。講座については、HPトップページより、お知らせ欄をご覧下さい。

時間の大切さについて、昨日の続きです。

お母さんの時間は、育児やお金、情報などすべてにつながっていくということを、もう少し詳しく書いてみたいと思います。

例えば、片付けを例にしましょう。片付けって、何が不要で、何が必要か考えますよね。そして、どこに収納したら便利になるのか、考えます。

何も考えず、手当たり次第捨てるとか、押入れに入れるということは、応急処置であって(笑)、本当に片付いたことにはなりませんね。

それと同じで、

お母さん自身が、何が不要で、何が必要かを考えることが大事なのです。つまり、価値観の要不要を点検するということなのです。

人と同じがいいのか?

個性を発揮するのがいいのか?

洋服など、モノにお金を使うのか?

旅行など、経験にお金を使うのか?

ポイントは、

どちらがいいとか悪いとかいう理想ではなく、現実に、お母さんが何が好きで何が価値がないと思っているかということです。

思っていることが、子育てに表れます。

例えば、

モノで不自由させたくないと思えば、おもちゃや服をたくさん用意してやりたいでしょうし、経験をできるだけ多くさせたいと思えば、習い事や旅行が多くなるかもしれません。

ふだん、何気なくしていることは、実はお母さんの価値観に基づいているのです。

その価値観に気づくことが、すべてを変える(あるいは、変えなくてもよいと思える)出発点になります。

なので、時間を価値観の片付けに使うと、子育てやお金、情報の選び方など、スムーズに変えることができるのです。

それでは、価値観を片付けるには、どうしたらいいか。

長くなるので、続きは明日書きます。

お申込みは、今すぐHP体験レッスン お問い合わせフォームからどうぞ!

 

Page 1 / 212
  • メールでお問い合わせはこちら

カレンダー

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログ内検索

© 2015 なわたピアノ教室 technical support 鳥取ホームページ制作会社Webもり